<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

後悔





先週は某大型研究費のヒアリングだったのですが。
でしゃばらないように、なんてらしくもない気持ちが出て、すごく後悔してます…

らしくないことはしないに越したことがないです、はい
orz

その後悔を、こちらのからーい、四川麺にぶつけました。
悔しい思いをするとからーいもの食べたくなります…



そんな感じで日々すごしています…
気持ちは色んな意味で宙ぶらりんです。
ちょっと燃え尽きているのかなぁクリック→


sachi * 日記:研究 * comments(4) * trackbacks(0)

コートかけ


<本日の写真>時期外れですが…我が子が作ったお雛様♪



昨日はね。
超大御所が集まる会議があったんですよ。

テレビにでてくるような、重厚な、茶色で統一されたお部屋で。

冷たい外から中に入って、ホッと一息ついてね。
背の高いゆったり椅子に手をかけながら、コートを脱いで気づいたんですけどね。



コートかけがないんですよ。



変ですよね?
こーんなにちゃんとした会議なのに?
超超大物とかいらっしゃるのに??


はてな?って思ってたら、仲良くして下さっている某大企業の某大御所が、コートを持たずに身軽に入ってこられたんですよ。


私「あれ?先生、コートは??」

大御所「あ、僕は車だからね」






なるほどねー…
(-.-)y-.", o O




教訓:大御所にコートかけは要らない




そういえば「僕はあえて車には乗らない」って胸を張ってた大御所もいらしたなぁ…つまり大御所は運転手つきの車に乗ってるのが普通なんだなー…同じ日本、世界が違う人生ってあるよねクリック→



 
sachi * 日記:研究 * comments(0) * trackbacks(0)

頭痛をけしたのは


<本日の写真>わが子が誕生日に欲しがったケーキは、チョコレートケーキでした。てわけで、トップスのケーキー。



今日は本学、前期入試の日。
ピリピリとした空気が朝から流れた本学でした。

一方わたしは、ここ数日続く頭痛に悩まされていました。
本当に困るんですよ、右側だけズキズキ痛くて頭が動かないの。
頭痛体操なるものやったり、肩こり体操ストレッチ、色々やりながら結局あたまを使わない作業しかできない情けない状態★

多分緊張型頭痛だろうと思ってね、とにかくリラックスするために、昼間は大学近所の、気合い入れる時にだけ行くラーメン屋さんでパーコーメンを食べて(全部あっさり食べれちゃう自分の胃袋にも驚き★)。
それでもおさまらない頭痛を抱えて、午後は、来年度から任命された電気化学会の編集委員会へ。

でね、そこでね、超仲良しの友人も、来年度から同じ委員に任命されたことを知り。
懇親会でビールを飲みまくって馬鹿話を15分ほどしてたらですね。



いま、帰りの電車の中で、全然あたまいたくないのー
♪───O(≧∇≦)O────♪



友人に会ってリラックスしたのか、お酒のおかげなのかが謎です…多分後者だろうなと自覚してる管理人へクリック→
sachi * 日記:研究 * comments(2) * trackbacks(0)

乾杯条例





今日はー。
島津財団様からのご助成金贈呈式のためー。
京都日帰りー。
ホテルオークラでお昼をかっこみましたー(写真)。

島津財団様はホントに力のある財団様でー。
ご採択決定時は新聞に載ったりもしたんですがー。
これが自分の研究室だった時は研究室ウェブサイトにものせたんでしょうが、中間管理職な今は、多分研究室の誰も気付いてない状態ー。
華やかな式典に参加しながら、これでいいのかなとちょっと悩み始める今日この頃ー。



何より驚いたのはー。



京都って、乾杯は日本酒でやるっていう、条例があるんですね
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ



知らなかったなあ、いつからですかこれクリック→

sachi * 日記:研究 * comments(2) * trackbacks(0)

理科を教える言葉

<本日の写真の代わりに>わが子2回目のお買い物も、やはりゾロリでした。



不惑から遠い精神状態なのに、不惑っぽい仕事をいただく管理人です。
そんな管理人、アジアの高校生の現状を聞く機会がありました。
といっても、詳しいお話を聞いたわけじゃないんですけど・・・

なんかね。
アジア各国の高校生を集めて、科学のディスカッションをさせるとね。
日本の学生はとにかく議論への参加が難しいんですって。

これちょっと不思議でしょ?
母国語ではない、共通言語である英語で話すのが難しい、っていうのは。
他国だって同じ状態なのに。

・・・って思ってたら、違うんですって。
科学を習うときの言語が英語じゃない国、とか、科学用語を習うときの言語が英語じゃない国、っていう我が国は特殊なんですって★
たとえば硫黄は、他の国ではSulfurと習う、みたいな。
だから他国の人の方が理解が早いしディスカッションもできるんですって。


・・・これ本当なのかなぁ・・・



だからって、「硫黄」って言葉が消えたら悲しいよね・・・なんかいろいろ考えさせられるお話でしたクリック→
 
sachi * 日記:研究 * comments(3) * trackbacks(0)
このページの先頭へ
<< | 3/44PAGES | >>