<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

好ましい査読者

ちょっともうね・・・

impact factor(IF。雑誌のレベルを表すファクターの一つ)高いのから低いのまで査読依頼が立て込んでいるのでね・・・

編集委員だった経験を踏まえて、どんな査読者が嬉しいかを自分にリマインダ。

 

まず査読者の選び方ですが、論文投稿時に推薦で書いてくれてる人に打診しても受け入れてくれないことも多く。

雑誌に登録されているデータベースから、査読者を選ぶことが多いのです。

で、その査読者のデータベースにですね・・・

 

1.自分のした査読結果は残る

雑誌によっては、編集委員は、この人がどんな査読をしたかを一覧で見ることができます。

IFが低い場合は、レートが甘く、でもコメントが厳しい査読者がありがたいです。

IFが高い場合は、レートもコメントも手加減しない査読者がありがたいです。

 

2.査読にかかった時間も残る

雑誌によっては、編集委員は、その人が査読にどれだけの時間がかかったか(遅延したかどうかとか)を見ることができます。

遅延すると信用は下がりますよねそれは汗

 

3.査読を断ったかどうかも残る

編集委員としては、査読断らない人がありがたいので、その人に集中しがちです(爆)

自分が貢献したい雑誌なのかどうなのかを判断し、貢献したい雑誌であれば基本断らない。

そうでなければ、本当に忙しかったら、忙しい理由を書いて断るのも一つの手です。手ではありますが・・・

 

大事なのは、編集委員の先生って、著名で偉い人(=研究費配分権限とか人事権とか持ってる方)が多いことです(私は違いますけどね私は)。

特に、IFが低い国内雑誌ほど、国内でその分野を引っ張っている方が多いです。

直属の上司からの依頼のつもりで、真剣に取り組んだ方がいいと今の私は思います。

 

 

 

さ、やるか

ε- (´ー`*)フッ

 

 

 

ランキングクリックしていただけると嬉しいです。博士課程進学を検討していただけるともっと嬉しいです→

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

sachi * 日記:研究 * comments(0) * trackbacks(0)

藤嶋昭先生による「少年少女のための講演会」

★★★

すみません、宣伝です。。。

わが指導教官、そして現・東京理科大学の学長である藤嶋昭先生による
「少年少女のための講演会 世の中の不思議!化学と色」
が、11/8(土曜日)東京理科大学にて行われます:
http://kanto.csj.jp/?page_id=374

対象は小学校5年生から中学3年生までとなっております。
光触媒の発見者である藤嶋先生の楽しいご講演の後、ご講演内容に沿った実験を、ご参加いただいた皆様に行っていただきます。
実験ガイダンスは今のところわたくしが行う・・・ような気がします・・・多分・・・
orz

もしよろしければ、どうかご参加くださいませ
m(_ _)m




そんな仕事もやっていますクリック→
sachi * 日記:研究 * comments(1) * trackbacks(0)

リュウゼツランのつぼみ

我が家に勝手にやってきた、竜舌の蘭と呼ばれるこの草から。
するすると茎が生えてきました。

調べてみたら、すごく珍しいことらしいので、アップしておきます。
花が咲いたら枯れちゃうんですって。
sachi * 日記:研究 * comments(7) * trackbacks(0)

北澤先生ご逝去…

北澤宏一先生ご逝去のニュースを拝見いたしました。
本当に大好きな先生でした。

学生時代の私に、ヒラ教授の意味を楽しそうにお話しくださったことや。
博士審査の時の厳しいご審査や。

申請書のアイディアを褒めて下さったことや。
新書を交換しあって、311後の日本の科学社会のあり方についてお話しいただいたことや。

私の中では、いま、巨星が落ちたのと同じ感じを受けています。


時代が流れていきます。
でも、日本の科学社会が良い方向に向かっているようには、私は感じられません。

旗を振ってる方がどれだけ頑張って下さっても。
現場はそう簡単に変わらない。変われない。
それには相応の理由があり、それを今は書けません。


ずーーーっと、ご存命でいていただきたかったです。
助成式などで、またひょっこりお会いして、現状に対し叱咤激励いただきたかったです。

いまはただ、先生がいなくなり、怖いと思ってしまうダメな教え子です。


さようならが書けません。
どうかこれからも、ご著書やご論文で、我々をご指導ご教授ください…
sachi * 日記:研究 * comments(4) * trackbacks(0)

後悔





先週は某大型研究費のヒアリングだったのですが。
でしゃばらないように、なんてらしくもない気持ちが出て、すごく後悔してます…

らしくないことはしないに越したことがないです、はい
orz

その後悔を、こちらのからーい、四川麺にぶつけました。
悔しい思いをするとからーいもの食べたくなります…



そんな感じで日々すごしています…
気持ちは色んな意味で宙ぶらりんです。
ちょっと燃え尽きているのかなぁクリック→


sachi * 日記:研究 * comments(4) * trackbacks(0)
このページの先頭へ
<< | 2/43PAGES | >>