<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * - * -

頭痛をけしたのは


<本日の写真>わが子が誕生日に欲しがったケーキは、チョコレートケーキでした。てわけで、トップスのケーキー。



今日は本学、前期入試の日。
ピリピリとした空気が朝から流れた本学でした。

一方わたしは、ここ数日続く頭痛に悩まされていました。
本当に困るんですよ、右側だけズキズキ痛くて頭が動かないの。
頭痛体操なるものやったり、肩こり体操ストレッチ、色々やりながら結局あたまを使わない作業しかできない情けない状態★

多分緊張型頭痛だろうと思ってね、とにかくリラックスするために、昼間は大学近所の、気合い入れる時にだけ行くラーメン屋さんでパーコーメンを食べて(全部あっさり食べれちゃう自分の胃袋にも驚き★)。
それでもおさまらない頭痛を抱えて、午後は、来年度から任命された電気化学会の編集委員会へ。

でね、そこでね、超仲良しの友人も、来年度から同じ委員に任命されたことを知り。
懇親会でビールを飲みまくって馬鹿話を15分ほどしてたらですね。



いま、帰りの電車の中で、全然あたまいたくないのー
♪───O(≧∇≦)O────♪



友人に会ってリラックスしたのか、お酒のおかげなのかが謎です…多分後者だろうなと自覚してる管理人へクリック→
sachi * 日記:研究 * comments(2) * trackbacks(0)

乾杯条例





今日はー。
島津財団様からのご助成金贈呈式のためー。
京都日帰りー。
ホテルオークラでお昼をかっこみましたー(写真)。

島津財団様はホントに力のある財団様でー。
ご採択決定時は新聞に載ったりもしたんですがー。
これが自分の研究室だった時は研究室ウェブサイトにものせたんでしょうが、中間管理職な今は、多分研究室の誰も気付いてない状態ー。
華やかな式典に参加しながら、これでいいのかなとちょっと悩み始める今日この頃ー。



何より驚いたのはー。



京都って、乾杯は日本酒でやるっていう、条例があるんですね
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ



知らなかったなあ、いつからですかこれクリック→

sachi * 日記:研究 * comments(2) * trackbacks(0)

理科を教える言葉

<本日の写真の代わりに>わが子2回目のお買い物も、やはりゾロリでした。



不惑から遠い精神状態なのに、不惑っぽい仕事をいただく管理人です。
そんな管理人、アジアの高校生の現状を聞く機会がありました。
といっても、詳しいお話を聞いたわけじゃないんですけど・・・

なんかね。
アジア各国の高校生を集めて、科学のディスカッションをさせるとね。
日本の学生はとにかく議論への参加が難しいんですって。

これちょっと不思議でしょ?
母国語ではない、共通言語である英語で話すのが難しい、っていうのは。
他国だって同じ状態なのに。

・・・って思ってたら、違うんですって。
科学を習うときの言語が英語じゃない国、とか、科学用語を習うときの言語が英語じゃない国、っていう我が国は特殊なんですって★
たとえば硫黄は、他の国ではSulfurと習う、みたいな。
だから他国の人の方が理解が早いしディスカッションもできるんですって。


・・・これ本当なのかなぁ・・・



だからって、「硫黄」って言葉が消えたら悲しいよね・・・なんかいろいろ考えさせられるお話でしたクリック→
 
sachi * 日記:研究 * comments(3) * trackbacks(0)

研究者相手のご商売


<本日の写真>鶴ヶ丘八幡様のカフェにて。



最近、研究者むけのご商売が多いんですよ。
英文校閲します、翻訳手伝います、代わりにコピーして電子ファイル化します。
この辺は分かりやすいご商売。

貴方の研究分野をターゲットに本を出します。総説書いて◯◯万円だしてくれたら載せますよ。
この辺、業績が欲しい研究者心理を逆手にとる、ちょっと分かりにくいご商売。
しかもこの場合、本気でちゃんとしたのを書けば、あとあとまで使えるし、もしかしたら本当に役立つ本になる可能性もある悩ましさ。


そして本日来たのは。
貴方の某論文が素晴らしいので、我々のオンライン雑誌で取り上げたいのですが、35$かかるんですがどうしますか、というメール。

これねー。悩みましたね。
ずいぶん金額が小さいですし。
他の取り上げられている論文も、確かに面白い論文が多いんですけどね。

「今週のサイトはこれ」って書かれたリンクに飛んでみると、日付も月も入ってないんですよ、その雑誌。
だから過去のアーカイブとかもないの。

ちなみに、これまでに1500以上の論文が取り上げられているから、一件わずか35$といっても、525万円くらいにはなっているみたい…



ん〜…




やーめたっ
(ーー;)ノポイッ




こういうの、凄く微妙ですけどね…これまでの経験で、記事にするからお金下さいなんて言われたことないですもん★怪しいですもん★
こういう情報どこかにまとまってないかなぁクリック→








sachi * 日記:研究 * comments(0) * trackbacks(0)

還暦お祝いパーティ


<本日の写真>最寄り駅に博多ラーメン屋ができました。これはバリカター



本日は、某先生の還暦記念研究会(!)。
久しぶりに手応えのある講演ができました♪
良かったー。


還暦といっても、その先生は某新学術領域の代表を務めてらっしゃる訳で。
まだまだこれからガンガンやる感じな訳で。
なのに「還暦パーティやろう」って言い出す先生ラブな人々がいるところが、この先生のスゴイとこだと思うんですよね。

多分…この先生は、私にとってはニュータイプ。
愛嬌もあり隙もあり、なんだかつい「この先生を助けよう」って思う人がわさわさ集まるタイプ。

この素敵な人格は、苦しんだ過去と、とにかく研究分野への熱い思いから形成されてるんだろうなと思うと。



まあ、どちらかというと執着のない私には、こうはなれないだろうな…
(ーー;)




ロールモデルが大切ってよく言われていたけど…皆様にはなりたいモデルがありますか?クリック→



sachi * 日記:研究 * comments(3) * trackbacks(0)
このページの先頭へ
<< | 2/42PAGES | >>