<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * - * -

入学式




ダメです忙しすぎます…
昨日わが子の入学式だったのに色々書き留めておけません…

生まれてからずっと親しんできたお友達と離れて、一人での小学校でしたが。
とにかく素敵なお友達がご近所にできたことにまず安心。
いろんな子供がいるクラスだったことも、わが子の人格形成過程において二重丸。
担任はベテランの女性の先生だったことも良かったと思います。

肝心のわが子は、新しい校舎、ウッディで綺麗な図書室に大喜び。
早速できたお友達と廊下を走りだしたので、

「さくら、廊下は走っちゃいけませんよ!」

と言ったら真顔でスキップで走り去っていきましたよ
(; ̄O ̄)



写真は、わが子入学記念に開けたピアスに使ったダイヤモンド…たまたまほぼ同じクオリティのダイヤモンドネックレスが店頭にあったので、ピアスにしていただきました★

sachi * 日記:育児 * comments(4) * trackbacks(0)

卒園式


<本日の写真>我が子、卒園制作。



書きたいことはいっぱいあるんですよ。
理研の騒ぎのことだって。
私の知ってる国の方向性と違う方向に行きそうな本学に対し、准教授風情の自分はどうすればいいだろうか、とかだって。
月曜日から学会で、なぜか激しい腹痛とめまいと吐き気に苦しみ、火曜日はMRIとりましたうるさいですよねあれ、とか、水曜日の今日はめまい止めの薬飲んで根性で学会行きましたよ、とか。


多分…いろいろ腹くくらないと、後悔しそうですから。
自分がどう思われるかより、我が子の未来のために正しいと、自分が信じる方へ。
身の程もわきまえず、やれることはやろうと、思います。

その時間と心の余裕を生み出すのも辛いけどね…
強くならないとなぁ
ヽ(´o`;


まあとにかく!
先週末は遂に!
我が子卒園式でしたよ!

生後二ヶ月からお世話になった保育園。
おかげでいろいろできる子になりました。
ちょっと我の強さが心配だけど。


ああそれなのにそれなのに。
先生がたは、卒園式で歌を歌いながら泣いてらっしゃるのに。




我が子がミスをしないかばかり気になって泣くどころじゃなかったママを許して…T_T



…アニメとかみると泣いちゃうんだけど、リアルでは泣けないんですよ冷たいよね私クリック→




 
sachi * 日記:育児 * comments(6) * trackbacks(0)

入学準備





すみません、日々せわしないです。
まず、予算申請が天王山です。
次に、来年度は類主任補佐、つまり本類に入ってくる新入生全員の担当になるんで、その準備もなかなかに時間かかります。
や、楽しいんですけどね。

で!何より!我が子卒園、あーんど小学校入学ですよ!
先日気合い入れて入学説明会行ってきましたよ!
普段つけない付けまつ毛クルクルもつけてったら浮きましたよ!
自分高齢ママだと思ってましたが意外にそうでもないです我が地元!

で、かわいい文房具をいっぱい買って、かわいい我が子のお名前付けてっていう作業してますよ!
「キャラクターものはダメ」というご指示なんで地味なものになるだろうと思ってたら、最近の鉛筆超かわいいです(写真)。
私が欲しいです本気で。



なんか…もう一回人生歩んでるみたい…
時間なくて大変だけど、育児っていいよねクリック→

sachi * 日記:育児 * comments(2) * trackbacks(0)

さくらニュース

評価:
宮下 真
永岡書店
¥ 1,050
(2012-02-17)
コメント:わが子に・・・というより、ほとんど自分用です。「心がふわふわして、寄り道ばかりしていると、元の道に戻れなくなるよ」などが心に響きました。

<本日の写真の代わりに>こういうの読み始める時の自分は危ないんですよ・・・これまでの人生も、こうやって何度もぐるぐる回って、「女性=悪」の禅宗やキリスト教などの宗教に苦しくなり、結局ビジネス書とか「学問のすすめ」に戻るんですよ。ただ生きてるだけで苦しいよね。


うんまぁそういうわけで、日々苦しんでます。
不惑はありえないです。

最近、なぜ苦しいと感じるのかを考えました。
苦しいと感じるからこそ、人は進化するんだろうという、思いに至りました。
ま、つまり、私が優秀だからこそ、この苦しみを感じるのであると・・・ひゃー、石投げないで!!

まぁ、そう思っておけば、苦しみも受け流してクールに見えるってもんですよ。うん。


そんな私にはねぇ。
最近、わが子この間6歳になりました♪が、なんだか本当に神様に思えてならない時があるんですよ(危ない)


やっぱりお風呂での会話なんですけどね。
突然わが子が、


わが子「さくらニュースその1!」


とか言い出したんですよ。


私「ん?」

「これからね、さくらがきづいた、すんごいニュースをお話しするよ」

「??」

「世界には、たくさんの言葉があるよね。日本語とか英語とか」

「うん」

「これはね、たった一つの言葉があるよりも、たくさんの言葉がある方が、面白い!
一つをお勉強することで、もっとお勉強することが、楽しくなる!
すればするほど、楽しくなる!!
これがさくらにゅーす、その1!」



どうやらお勉強が楽しいようです。
すばらしいことですね。うん。


「さくらニュース、その2!」

「うん」

「人から悪いことされても、やりかえしては、いけない」

「。。。?」

「やりかえして、やりかえしてると、おわらない」

「・・・でもさぁ、もしさくらに悪いことした人がいたとしたら、ママはその人を殺すと思うよ(←過激)」

「思うのは、いい。気持ちは、わかる。
でも、やってはだめ。
気持ちを、つたえる。」




・・・この子・・・
・・・どうしたんだろうなあ・・・



なんだろうなぁ・・・なんか不思議なんですよね・・・ジャンヌダルクってこんな感じだったのかなぁ・・・
わが子の心のきれいさに、思わず崇めたくなる汚れた私にクリック→


JUGEMテーマ:日記・一般

 
sachi * 日記:育児 * comments(8) * trackbacks(0)

おーぼ





卒論も終わって、一区切りー。
OVOに、家族総出で、いってきましたよー。
SS席とは名ばかりの真横の席でしたけどー。
あれならもう少し正面と値段の差を付けても良いと思うけどー。
まあ楽しめたんじゃないかとー。

オススメの記念品は、カツサンドが入ってたこちらのランチボックスですよー(写真)。
畳めるし便利ー。



ラスベガスでは年齢制限があり、シルクドソレイユにさくらを連れては行けなかったから、オーヴォはありがたいです♪
そんなさくらが気に入った演目はジャグリングでしたのクリック→

sachi * 日記:育児 * comments(1) * trackbacks(0)
このページの先頭へ
<< | 2/22PAGES | >>