<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

女傑決定

お祝いちょこれーと<本日の写真>出産お祝いにいただいちゃいました♪おいしかったー



すっかりご無沙汰してしまいました・・・
えぇ、
体力の保養に勤めてました orz

出産19日目。
ようやっと、余裕が出てまいりました。

そもそもの失敗は、退院後の知識があまりになさ過ぎたこと★
そして私の周囲も、退院後の知識があまりになさ過ぎたこと(え)

退院した日、そして次の日に普通に過ごしすぎたため、体力が一気におち、その後さまざまな体調不良が生じて動けなくなっていました・・・
いやほんと、小さいお子さんがいらっしゃる方とかどうしてるんだろうと、心から思いましたよ
( -_-)フッ

こちら(http://www.geocities.jp/snb13949/sanzyokumaru.htm)をみると、産褥3週目までは「起きている時間を長くしてはいけない」ほどの大事業だったんですねぇ、出産てば。
いやほんと、いろいろ甘く見すぎてました★



そんな久しぶりの投稿では。
忘れないうちに、わが子の将来予想をお話したいと思います。


お手伝いさんなんかは「かわいい子ですねー」って言ってくださいますが。
私の目から見ると、わが子はかわいいというよりは女傑でございます。

いえ別に、
産まれてすぐに頭もたげて私の顔のところまで這ってきたとか、
生後19日目にしてアーとかウーとかしゃべり始めたとか、
窓の外の雨を興味深く見ていたとか、
そういう親バカな理由ではないのです。

母乳で育てているのに、一時期体重が減って心配だったのに、
すでに4キロ超えているとかそういう理由ではないのです。



そう、あれは彼女がこの世に生を受けて、二日目のことでした。
まだ母乳がそれほどでない私は、泣いて泣いて泣き続けるわが子に途方にくれていたのでした。

授乳室へ行くと、助産師さんが、
「熱が出てきてますねー。
脱水症状になりかけてるかもしれません。
砂糖水をあげてみましょう」

とおっしゃって。
砂糖水を取り出してきたのです。


さてみなさん、産まれてすぐの赤ん坊に、お水をあげる場合。
どうやってあげますか??

哺乳瓶?
うんうん、そうですよねぇ。

え、スプーンですくってあげる??
うんうん、それも可能ですよね。


わが子はですね。


助産師さん「この子は飲めそうですねー。
ほら、のんでごらーん」






コップに口をつけて
ぐびぐび50cc一気飲み
(⌒▽⌒;) オッドロキー




いやーさすがわが子。
大酒のみになるな、うん
( -ω-)y─┛~~~~~



ひさしぶりパソコン投稿です♪だいぶ体力復活したお祝いでもしてやってください(;´▽`A`` ↓
人気blogランキングへ

お時間がありましたら,ぜひこちらもご利用ください↓
ワンクリック募金

sachi * ・・・妊娠・・・ * comments(28) * trackbacks(0)

母親神話早速崩壊

080227_192420.jpg
<本日の写真>皆様のコメントを参考に、早速おもち系買ってもらっちゃいました♪…食べ過ぎかしら★



親という存在に関して、ろくに考察もしないまま親になった管理人です。
まぁなってみて思ったのは、

「母上、大変さも知らないで、生意気ばかり言ってごめんなさい」

みたいな殊勝な気持ちでしょーか(ふっ
まぁこればっかりは、親が生きている間に体感できて良かったなぁと思う訳でございます。


そう、母親。
自分がなるまでは、ですね。
親子というのは遺伝子で繋がっているからこそ特別で。
子供にとっては、中でも自分がでてきた、母親が本能的に絶対なんだと思っていたんですが。



違った
orz



例えばー。
産まれてすぐの我が子はー。
私がだっこするより、助産士さんがだっこした方が泣き止んだしー。

結局あれですな。
遺伝子どーこーより、「誰が自分を1番安全に構ってくれるか」という個の存続の方が優先されてるって事ですな。



母親って産んだだけじゃなれないみたいだ
(-_-)






ずーっと赤んぼうと向き合ってた生後四日目の今は私でも泣き止みますが、母親でこれなら父親はどーなるんだと思ったり★
やっと一時間以上継続して寝てくれるようになったので、今日からゆるゆると仕事開始。デスクワークはなんでもできます。
とはいえこれからのスケジューリングが大変な私★是非応援クリックをっ…(顔写真下でーす→
sachi * ・・・妊娠・・・ * comments(15) * trackbacks(0)

出産"へー"ランキング

080217_144656.jpg
<本日の写真>長谷寺の梅ー♪



皆様から本当に多くのコメントをいただき、感動している管理人です。

「みんなー、愛してるよー
(┬┬_┬┬)」

本当にありがとうございます
m(__)m



そんなワタクシ。
夕べは骨盤の痛みで目が覚めたりはしましたが、とにかく久しぶりの安眠を貪りました
f^_^;

だってさー。
三日徹夜みたいなもんでっせ?
しかもさ、引っ切りなしに痛みが襲ってきて、およそ長時間眠れないんでっせ?

我が子も同じ思いのようで。
先程初めての母乳練習があったんですが、


我が子が熟睡しすぎていて、延期に
orz



えーえー、母になった実感などまだありませんとも(おい



そんな我々。
個室にも関わらず、「お母さんが疲労しすぎているから」と、まだ母子別室状態です。
感謝(;´・`)

てなわけで、今のうちに出産状況メモしておこうと思います☆


出産はねー。
思ってた以上にいろいろありましたね。


まず驚いたこと第一位!
「出産開始時間は、陣痛間隔が10分以上になったらリセット」

これどーゆー事かとゆーと。
blogにアップさせていただいたとーり、私は破水で入院したとき、既に陣痛間隔が10分切ってたんです。
んでその後、昼間になって、陣痛間隔が20分くらいあいたんですね。
そーすると、それまでの時間は出産に要した時間にはカウントされなくなるんです…
ただし、子宮口が全開になったら、その時間が優先☆

結局、体感的には88時間の私のこの出産は、子宮口全開が確認された朝3時頃からの14時間のお産となるようです。

超釈然としないぜ
(-.-;)

(二月二十七日追記
10分越えても確実にリセットするわけじゃないみたいで、私のは公式44時間って事になりました☆)


んで、へーランキング第二位!
「出産の痛みは経過で変わる」

これは調べておけば分かったんでしょーが、体験してみて初めて知りました。
もしくはどなたかのコメントをしっかり理解しておけば予想できたかもしれませぬ
f^_^;

つまり、赤ちゃんの位置によって痛み方が変わるんですよ★
個人的には、腸閉塞っぼい痛みのあとの、子宮口が開くまでの痛みがものすごかったです。
なんかうまく表現できないんですが…

「もう無理ですー!
絶対無理ですー!」

って叫んでたら、助産士さんに

「丁寧語のうちは大丈夫です」

って突っ込まれたくらいの痛みです(←全然参考にならない★


んでその時は、マジ、「これ以上痛くなるなら堪えられない」って思ってたんですが。
その後、そう、まさに便秘が治った時の最初のお通じの痛みっての?(お下品な表現でごめんあそばせ☆
あれに変わったんですよ。

で、そっち系の痛みはほら、割に経験してるから?(おい
どっちかっつーと、脚を上げる筋肉が痙攣する痛みの方が辛かったとゆーか…いやー、フトモモつるんじゃないかと思った
f^_^;

ちなみに最後まで丁寧語で通しました(えっへん



第三位!
こーれはねー…
書いちゃうと未経験の方がびびるかもしれませんが…
「陣痛の痛みは決して一分間ではない」

私のケースが特殊なんだとは思うんです。
なにしろ、私の身長に対し赤ちゃんがでかかったので、普通の陣痛じゃ出てこれなかったんでしょーね。

例えばひんどい時には、痛くない時間が20分続いた後、超痛いのが4分続く、みたいな(爆

そう、特に陣痛間隔があいたあとは、子宮が蓄えたエネルギーでもってえいやって押し出そうとするので、時間も長いし痛いです。
「一分程度なら堪えられる」って思ってましたから、その三倍以上は心の準備ができておらず、かなり放心状態でした
f^_^;



まぁほかにもいろいろ「へー」はありましたが。
あそこを人為的に切ることもなく(きゃ)、抜糸が必要なほども切れることなく(きゃきゃ)、このBigベビーがでてきたことには驚きを禁じ得ません。




…誰、がばがばって突っ込んだの
(-_-)





オチまでお下品ですみません★
実際は、助産士さんの誘導(=赤ちゃんが出てくるときにね、あそこを指で広げてくださるの)がホントにお上手だったせいだと思います☆
さて、もう一眠りいたします。皆様ホントに暖かいコメントをたくさんいただいて、ありがとうございました☆
ランキングも引き続きお願いいたします(ちゃっかり)→
sachi * ・・・妊娠・・・ * comments(28) * trackbacks(0)

予定日一週間すぎ。

茶房雲母<本日の写真>以前ご紹介した、大船の胡麻白玉の喫茶店ね。昨日行ったらすっごく味が落ちてて悲しかったの(TT) で、今日は口直し(!?)に佐助トンネル傍の茶房雲母に行ってきましたー。これは宇治白玉あんみつ。あったかくてやわらかい白玉は一つのサイズがおっきいので、女性ならご飯代わりになるかも?



・・・予定日一週間すぎてしまいました。
はーい、ちょっとグロイ内容です。
怖い気持ちになりたくない貴方、ここで引き返した方が、ぶ・な・んです
∬´ー`∬ウフ♪
















一週間も過ぎ。
正直言って、精神状態はかなりやばいです。


どれくらいやばいかって?


それはね、
包丁でお腹をかっさばいて
赤ん坊を取り出したくなる

くらいですよ(きゃー、ホラー★)


後悔はいっぱいしています。
切迫流産で運ばれて入院したとき(http://a-scientist.jugem.jp/?eid=411)、実は一回、かなりいい病院へ転院しています。
そのままその病院で検診を受け続けていれば、おそらくは1月31日に帝王切開を受け、3月中旬には研究室へ行け、赤ちゃんも安心して4月から保育園に預けられたに違いありません。

その病院から更に今の病院へ転院したのは、ひとえに私の通院が楽なのと、見守る家族も楽だろうという思いからでした。
結果は・・・

まぁ今のところ、とにかく後悔しています。
何しろ明日になれば、どうせ薬を投与することになるのです。
だったら初めっから人為的に産みたかった。
この調子だと、本当に最悪、2月末に帝王切開になるんじゃないかと。


あぁだったら今、
この手でこのお腹をかっさばきたい
(T-T*)フフフ…



どうせ痛いなら、切腹も出産も変らない気がするんですよ。
ただ、間違えて赤ちゃんまで刺しそうなのが怖くて、やらないだけで。
もし私が外科医だったら、本当に自分でやりそうです。



ブラックジャックにあったよなー、
鏡に映った自分を手術するシーン
( -ω-)y─┛~~~~~




そんな自分を、なんとか支えてくれてるのが科学系Podcast(http://a-scientist.jugem.jp/?eid=549)。
いや本当に、これあってよかったです★
これ聞いてると自分のモチベーションが上がってね、
「予定外のことが起きるたびに動揺してどうする。
どんな状態にも対応できる精神力とマネージメント力を養わないと」

って思えるんですよ。



・・・育自の一環だと思おう
orz




まぁたしかに、妊娠前に比べると、かなり無理やり精神構造を変えさせられている気はします。この妊娠後期は、母性的な優しさというより、むしろ父性的な不動心とか強さが養われてきているような(おい
笑って許して教授がお書きになってらっしゃる、スター教授の引き抜き・・・東北大で給料上乗せするって、存じませんでした(@@)(80%の確率で日記部門へ飛びます↓)
人気blogランキングへ

お時間がありましたら,ぜひこちらもご利用ください↓
ワンクリック募金
sachi * ・・・妊娠・・・ * comments(16) * trackbacks(0)

右から左へ

桜のろうそく<本日の写真>バレンタインの日にね、義理の妹が送ってくれた桜のロウソクシリーズー♪すごいいい香りがするんですよ♪♪



ども・・・
本日もまた、妊婦検診へ行っていた管理人です。

これだけ行く回数が多いと、実家近くの病院にしておいてよかったとは思うんですが。
それにしてもブルーになります
orz

私が通っている病院の場合、妊婦検診は助産師さんがお相手してくださるんですが。
いつも同じ助産師さんではなく、日によって異なります。
んで、予定日以降は、胎児の心音およびお腹の張りを30分程度モニターしてくださいます。

でまぁ、結果は、これだけ私が心配してるってーのに
わが子は元気満々orz

いいことだとは思うんですが、どうせなら早く出てきてほしい
(*ノ-;*)エーン

このモニター時間、結構退屈なんですよね。
で、その間に、外部情報を入手しては色々不安になって質問しまくる私(http://a-scientist.jugem.jp/?eid=548)。
今日もいろいろ伺っておりましたら。


ずばり一言。


「そんなに外部の声を気にしないで、
右から左へ受け流してください





あぁ、それもまた私の超苦手な分野なのにっ・・・
ムーディー勝山の歌が頭の中をリフレイン中★
(_ _,)ゞ ウーン



木曜日までに生まれなかったら、お医者さんと相談して陣痛を早めることになりそうです・・・緑内障の私でも大丈夫なのか、それが問題です★
へぇ♪ランキング一位が変りましたね♪(20%の確率で自然科学部門へ飛びます↓)
人気blogランキングへ

お時間がありましたら,ぜひこちらもご利用ください↓
ワンクリック募金
sachi * ・・・妊娠・・・ * comments(16) * trackbacks(0)
このページの先頭へ
<< | 2/11PAGES | >>