<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 江の島ビール☆ | main | ラーメン屋さんにて >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * - * -

大学院の選び方

評価:
松下 祥子
日本経済新聞出版社
¥ 893
(2008-12)
コメント:まぁその・・・自著なので・・・なぜか春先に復活売れをしています★


えぇっとすみません。
下記「奈良先端★」を投稿したら、そのあの、進学先に関するご相談メールを多くいただいたのですが。
ちょっとあの、こちらのエントリーでまとめてお返事させていただきたいのですが。

あのですね、ぶっちゃけ、

どこがいいかはその方次第なので、
分かりません(爆

そもそも管理人は化学系で、しかも実験系しか分からないのですけれども。


例えばですね。
そりゃ実験系。
装置が豊富なほうが、実験は進むんですよ。

でもね、某有名自動車メーカーさんだとね。
「装置がある大学だと、自分で工夫する力に乏しい」とか言って、逆に装置に乏しいところで自分の手で装置をいじってる学生をとりたがったりするケースもあるわけですね。
この場合、その自動車メーカーさんに行きたかった学生さんにとって見れば、豊富な装置設備がマイナスに評価されちゃったわけですね。

だからね、わっかんないんですよ、何が良くて何が悪いか、なんて。
住めば都って言うし。
採用してくれるところがいいところ、って言うし。

ただその・・・少なくともメールをいただいた方に限って言えば、ご自分の価値観は割りに明確な方が多いように見受けられました。
世界にはばたきたいとか、いろんな装置に触れてみたいとか。
それがわかってらっしゃるのであれば、あとは、その価値観にあう研究室を探せばよいわけでございます。


で、その探し方なんですが。
これもその、一番いいのは、指導教官や先輩に伺うことなんですよ★
管理人は分野が違えば分からないですし、例え同じ分野だったとしても、自分の学生さんじゃない方に「ここはこう、あれはこう」なんて、その方の指導教官をさしおいてお伝えすることはできないのです★★

で、もし、残念ながら指導教官が情報をおもちでないのであれば、「該当する研究テーマ 研究室」でウェブ検索されて、ご自分で該当の研究室を訪問されてください。
この際、研究室のサイトだけではなく、その研究室の所属している大学院全体のサイトもチェックされてください。
たとえば奨学金の充実度、設備の充実度などがサイトに掲載されている可能性があります。
ちなみに、研究室選びにつきましては拙著(上)に記載させていただいたので、もしよろしければご覧くださいませ
m(._.*)mペコッ





まぁ・・・悩むお気持ちは良く分かります (^-^;
そんな管理人の今日びっくりしたことは、二歳になったばかりのわが子が「おかね ちょーだい」と言ったこと★保育園でお店やさんごっこをして覚えたようですが・・・
唖然としちゃった管理人へクリック↓
人気blogランキングへ

お時間がありましたら,ぜひこちらもご利用ください↓
ワンクリック募金

sachi * 日記:教育 * comments(6) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * - * -

コメント

>採用してくれるところがいいところ、って言うし。

そうなのかなあーーと思うところも多々ありますが、、、、まあ、綿密に調べて調べて、ここに行きたいと思っても、実際にはいろいろな事情で行けない場合もありますしね。
Comment by たまこ。
★たまこ。様、

(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン
まぁすくなくとも、自分の経験としては、望まれて行く所がいいんだと想います。
Comment by sachi
大学、学部、学科、研究室、卒論テーマ、就職先、配偶者、住宅、子供の教育など人生にはその時に応じて岐路に立たされることがいろいろあります。選択に迷うと言えば聞こえがいいが、ほとんどの場合は、そこにしか道がなかったというケースが多いと思います。そして何よりも重要なことは、前を見て後ろを振り返らないことでしょう。つまり与えられたあるいは選択したその道で全力を尽くすことで、前が開けてくるという感じでしょう。
Comment by ゴロー
yquOAGoogleChromeDDDB
iMacAAIEADDDB
IIiA@Let'sNotej
Comment by Kosho
楽しく拝見させて頂いているこのブログが、GoogleChromeで文字化けを...。
iMacでも化けない、いや、IEでは、正常に...。
原因解明中!!(もしかして、愛機Let'sNoteに)
Comment by Kosho
ひゃー、返信遅くなって申し訳ありません!

★ゴロー様、

全力を尽くしていたらなんだかいつの間にか道が開ける、んですよね。
でもそれって、経験者にしか分からないことでもありますよね・・・

★Kosho様、

文字化けするのですか、本ブログ(@@)
jugemがんばれー
Comment by sachi
コメントする









トラックバック

Review 大学院の選び方。

日本大学で教鞭をとっている松下祥子講師のBlogより。 大学院の選び方 ↑記事   結論は。 1字分の指導教官に相談。 2、指導教官がだめなら、自分で研究室めぐり。 というお話です!   Innsiも同意です! 自分の足で、自分の将来のキャリアパスや研究内容に
From innsi`s blog 東大院試合格への道! @ 2010/03/16 1:55 AM
このページの先頭へ