<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 久しぶりの平穏 | main | no title >>

タダ本

評価:
夏目 漱石
新潮社
¥ 340
(1948-10)
コメント:実に久しぶりに読み直しました。大学時代を思い出して、おもしろかったです。

本日は、某社様と研究の打ち合わせ。
経験不足の私には、会社の方とのやり取りがまだうまく出来ず、四苦八苦しております。
相手もやりにくいだろうなぁと思いつつ、自分が素人なのをいいことに、会社内部の昇進試験の話とか、工場の話とかを根掘り葉掘り伺ってしまってます。
いまどきの工場勤務って、大卒の方が大半なんだそうで・・・知らなかった★

そんな私。
実は最近、結構物入りでして。
自分の体力が復活してきたこともあり、グリーン車に乗らないことが多かったりします。
そんな私の最近の味方がこの、タダ本↓
http://mb.softbank.jp/mb/service/3G/contents/tadahon/

小説さえあれば立っていても苦にならない私。
しかも携帯は文庫本より小さくて、フォントサイズも大きくできるから、立って読むのも本当に楽チン。
すでに三四郎(上に写真の代わりに掲載★)、こころ、坊ちゃん、を読破し、ただいま我輩は猫である中・・・

やー、本当に、

ソフトバンクの思うツボだわ
 
⊂( ̄(エ) ̄)⊃y-゜゜゜


 

お父さんスリッパ(http://a-scientist.jugem.jp/?eid=854)がね、「ソフトバンクの思うツボだ!」って喋るんですよ★
夏目漱石のこの辺の小説を、大学の先生になった今読み直すと、いろいろ感慨深かったりします。教育に悩む皆様、先生になってからこその夏目漱石、おススメです。
車内で「吾輩は猫である」を読みながら、思わず吹き出してしまった管理人へクリック↓↓
人気blogランキングへ

お時間がありましたら,ぜひこちらもご利用ください↓
ワンクリック募金

sachi * 日記:プライベート * comments(4) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * - * -

コメント

読み終わった本が手元にないとさびしい人は、昔の人ですね。
Comment by ゴロー
★ゴロ-様、

教科書以外だと、本を置く場所に困りますので
f^_^;
Comment by sachi
これ最近注目のグッズですね。
うーん。
すぐれものだ。

僕も今日は、会社の方と共同研究打ち合わせ。
去年は、ずいぶん金銭的にサポートしてくださったのに、今年は、一転、全然ダメです。
景気後退で、社内の締め付けも厳しいとか。

まあ、こういう時期でもお付き合いをして、
研究を進めないとと思っています。
Comment by 私って理系?
★私って理系?様、

私は、実はまだ、企業の方から大きな金銭的サポートをうけたことがなくっ・・・
(^-^;
むしろ今は、とにかく企業の方とつながって、少しでも学生さんの就職のために自分が勉強できたらと思っています
orz
Comment by sachi
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ