<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 異分野交流の楽しさ | main | ほろ苦い思い >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * - * -

悩み

090426_110840.jpg
<本日の写真>いつもの公園でちっちゃいカメを発見!



この週末は。
疲れていないはずなのに、眠ってしまっていた管理人です★
まさに春眠暁を覚えず、といったところでしょうか。

くさなぎ君についてなんであんなに騒いでるんだと思っているうちに。
ついに、あまりに嬉しくないニュース…豚インフルエンザの人-人感染が勃発してしまいましたね
(>_<)
日本上陸は時間の問題となりましたが、さらに怖いのは、今のところ致死率が低いですが、まかり間違って変異して致死率が上がってしまうこと★

(一応)高齢者と赤子を抱えて新宿を通り大勢の学生と触れる私としては、いきなり日常戦闘態勢、な気持ちです。


そんな最近。
実はいろいろ悩んでいます。
1番悩んでいるのは、やっぱり赤子のこと…

赤子がね。
なんだか、自分の髪をひっぱってむしって、自分の口に入れるのです。
(/_・、)

ストレスなのか、ただ楽しいだけなのかわからないけれど。
小さいうちからママと離ればなれのストレスの可能性が高いのかな、なんて不安に思うのがワーキングマザーってもんなのでした…





…そんな今日も、研究室の新入生歓迎会で、今帰りのバスです。月曜日は学生実験で遅くなるので、新歓も月曜日にしました★
赤子と一緒にいるときは、構い過ぎって両親に言われるくらい構っているのですが…正直、構い過ぎと言われることも、私にはストレスだったりします。
どうしていいか分からないまま時間が流れていき、子供は育って行き、取り返しがつかなくなってしまうようで怖いです。
ここ数日、大切なものがありすぎて人生自暴自棄ですが、こんなんでも応援クリックしていただけると嬉しいです…→
sachi * 日記:プライベート * comments(12) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * - * -

コメント

それが正常な母親です。かえって、変なふうに育てるのは大変なこと。いろいろと接する人が増えるにしたがって平均化されていくものが出てくるから安心。極端な刺激さえ注意すれば大丈夫。
Comment by どこにいるの?
「どうしていいか分からないまま時間が流れていき、子供は育って行き、取り返しがつかなくなってしまうようで怖いです」← そう、子供は育っていっちゃうんです。取り返しのつかない状態には、そうそうなるもんじゃないと思います。なるようにしかならないんじゃないかなぁ・・・。だから、それほど気にしない程度に子育てにいそしむ、というスタンスで充分なんだと私は思います。
Comment by yoshi
大丈夫。うちの親はあんな人だからと子供の方で分かりますから(笑)。

親の愛情にはあまり恵まれなかったけど、こうしてよいこに育った実例いますから。

まあ、髪は人間の身体で一番汚いことは、折を見て教えた方がいいですね。

お母さん化学の専門家で、おばあちゃん保健の専門家なのに何やっているのって話になります。
Comment by JosephYoiko
できるだけストレスリリーフするコツをつかめば大丈夫でしょう。
Comment by ゴロー
★どこにいるの?様、

母親は正常かもしれませんが・・・
子供は・・・
辛いんじゃないかと・・・
(TT)


★yoshi様、

なるようにしかならないものを、なんとかして制御したいのです・・・諦められないのです・・・
少しでも一緒に長くいて、愛情を感じてほしいと思っているんですが、その頭の片隅に「子供にあまり会えない父親は子供に甘くなりすぎる」っていうよくある話がよぎり、甘やかしすぎの母親に自分がなってしまいそうで。

他の多くものと同様、親業には正解はなく、かといって他の多くのものと違い自分の中で明確な「こんな親になりたい」という価値観がないのがいけないんだとは思うのですが・・・うっうっう。
Comment by sachi
★JosephYoiko様、

「大丈夫。うちの親はあんな人だからと子供の方で分かりますから(笑)。」

ありがとうございます。
ちょっと楽になりました・・・

たしかに。私も実の親に対して諦めの境地をもっていたような(わぁ失礼★


★ゴロー様、

今日はちょっとストレスが表に出ちゃってました・・・
一緒にいた学生さんかわいそうだったな
...( = =) トオイメ
Comment by sachi
はじめまして。
「ぴっかりさんのすくすく道場」をご存知ですか?
結構、気に入ってます(^_^)v
髪の毛をむしるお子さんをお持ちの方へのアドバイスも、確かあったと思いますよ^O^
Comment by
うちの子も、小さいときに私の髪を触りながら眠る癖があって、
添い寝をしなくなったら自分の髪を抜き出しました。そのときは添い寝すべきか、すごく迷いましたよ〜。
髪の毛を食べる子供の心身症があると聞き、めちゃくちゃ心配しましたし、
幼稚園の間、はげがあったので
帽子をたくさん買ったものの、本人が嫌いでかぶってくれず、
とおりすがりのお母さんにかなり冷たい目でみられてました。
でも、親からすれば健康的な精神の子だし、
いろいろトラブルはありましたが、今、無事(でもないか・・・)高校生をしてます。
そういう日常の変化に対して、親のこころの振幅が大きすぎなければ、子供は大丈夫なのでは、と思ってます。
Comment by nn
★名無し様、

ありがとうございます(TT)
早速拝見してみました。
わが子はまだハゲになるほどではないのですが、「泣き・ダダこね・甘えといった気持ちを無理に我慢しようと」むしっているの・・・かもしれません・・・

先ほども眠りがけに、自分の髪の毛を引っ張っていました。
「眠いけどうまく眠れない」っていうすとれすなのかもしれませぬ
orz
Comment by sachi
★nn様、

うっうっう・・・
私も、「親からすれば健康的な精神の子」って思うのです・・・
しかも私は振幅が激しすぎるかもしれませぬ★
落ち着くよう心がけてみます(TT)
Comment by sachi
sachiさん、こんばんは。
はじめまして。
ワーキングマザーは毎日目まぐるしい忙しさで、考えることも沢山かかえていて大変ですよね。

sachiさんはツンデレなんですね。ご自身のブログの中くらい親バカ全開でいっちゃってくださいよ〜。育児ブログなんて親バカの塊ですけど、私はむしろそれに癒されに訪問したりしてます。親バカっぷりに安心して、子どものカワイさに共感して、ほのぼのした気持ちになって、さぁ!がんばろっかみたいな(笑)

読み違えていたらごめんなさい。私は罪悪感というよりsachiさんが『もっと子育てしたい、もっとラブラブな時間がほしい』という気持ちがどこかにあるけれど、色んな人を巻き込んで今の選択をしたのだから、それを思っちゃいけないと思われているような印象を受けました。
周りの方々への感謝をわすれずに家事と仕事の最低ラインをこなしてたら、あとは思いっきり子どもモードでも誰も責めないと思いますよ^-^今しか楽しめない育児…限りある時間ですけど、後悔ないよう思いっきり"楽しんで"くださいね。
Comment by せり
★セリ様、

ありがとうございます(TT)
ご指摘のとおり、私はめいっぱいツンデレのようで・・・旦那の持っている私像と、周囲の持っている私像はかなり乖離しているようです★

・・・親ばか開放しちゃおうかなぁ・・・
…o(;-_-;)oドキドキ♪
Comment by sachi
コメントする









トラックバック

[ネット]ワーキングマザーを持ったこどもの視点から

悩み―女性科学者のスペース2 小さいうちからママと離ればなれのストレスの可能性が高いのかな、なんて不安に思うのがワーキングマザーってもんなのでした…  時々訪問するブログにて。  ワーキングマザーの方々の、こういった悩みを目にするたびに思います。「大丈
From 神はサイコロを振らない @ 2009/05/04 2:01 AM
このページの先頭へ