<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 朝に仕事 | main | 悩み >>

異分野交流の楽しさ

090424_141755.jpg
昨日はですね。
リソグラフィーの方に、研究室へお越しいただいたのですよ。

私は自己集積屋、いわよるボトムアップという、小さい物を集めて物を作る人なのですが。
彼はばりばりトップダウン、大きな物を削って物を作る人なのですね。

基板の上に薄い膜をつくって。
その上にさらに薄い膜をつくって。
電子線で1番上の膜の一部を削って。
で、さらに別の膜をつくって。


みたいな彼のお仕事道具がこれ(写真)。


小麦粉粘土ですよ皆様っ!
我が子がおっかなびっくり保育園でいじっている代物ですよっ!!
こんなディスカッションの場で見るとは思いませんでしたよっ
(ノ゜O゜)ノ


これつかうと作製イメージが作りやすいんですって…
子持ちトップダウン研究者が「これいい!」って研究に導入したに違いありませぬ☆
結構落ちてきました…やっぱり感はあるのですが、ランキング押してやって下さいませ(┬┬_┬┬)→
sachi * 日記:プライベート * comments(3) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * - * -

コメント

集積回路もリソの世界から印刷だけの世界へ移ってきました。印刷屋の株でも買いましょうか。もう遅いですか。
Comment by ゴロー
本当に印刷で出来ること増えましたねえ。

僕はソフト屋なんで、化学はよく知らんけど、それでは済まなくなっている部分多い。

ハードの設計なんかもソフト屋が出来る世界になってきてるし。

仕事が増えて嬉しかったり、悲しかったり。
Comment by JosephYoiko
★ゴロー様、
★JosephYoiko様、

印刷屋さんは印刷屋さんでも、彼は電子線屋さんなのですー。
ホントに、リソグラフィー技術の進展には目を見張ります
f^_^;
Comment by sachi
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ