<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初・叱り | main | 疲労。 >>

銀鈴のお召し代え

えーとすみません・・・
ねたが豊富すぎて書ききれません・・・

というわけで、方向転換♪
久しぶりに篠笛の話題です。


新しい職場へ移って、篠笛の練習場所に困ってるんですが。
とりあえず、定時以外の時に、室長部屋に閉じこもって笛を唇に当てています。

いま職場にいるのは竜峰
二本持っている篠笛のうちの、新しい方。
扱いが難しいけれど、澄んだ繊細な声を出してくれる子です。
高い音を練習したいんですが、失敗したときの音が耳障りなので、こそこそっとしか練習できない・・・
それが悔しくて、またついつい竜峰をかまってしまいます。


で、ふと気になったのが、古女房の銀鈴

銀鈴はいつも家にいます。
入れ物も古く、安い、小紋地のもの。
いつもかまってやってないからな、洋服くらい買ってやるか」な気持ちで、
入れ物を買ってしまいました(はいオヤジ


篠笛のケース。
プロはきっと、ちゃんとした箱に入れて持ち歩くんだと思いますが。
私の場合は、布製のものに入れているわけで。


布地を選ぶときの気分は、まさに光源氏こまち様の記事をリンクさせてください♪)。
銀鈴のイメージに合う布地を、結構真剣に選びました。

私にとっての銀鈴は、初めての篠笛で。
安定した音が出て。裏切らなくて。
つらい時とかに吹きたいのは、竜峰じゃなくて、銀鈴。
決して華美ではなく、でも存在感のあるイメージ。

銀鈴のほうが安いけれど、もしどちらか一本しか手元に置けないとしたら、私は銀鈴を選ぶ。








えぇ、
笛で男遊びしてますが、
何か?(爆






ワー、フラスコ先生、さすが!(自然科学部門)↓
人気blogランキングへ

お時間がありましたら、ぜひこちらもご利用ください↓
ワンクリック募金へ



区切りの写真:こんな布地を選びました♪光る糸が入っているのが新しく買ったケースー
新旧
銀鈴の衣装
sachi * 趣味:篠笛 * comments(20) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * - * -

コメント

龍笛を買おうと思ったこともあるけど、高いのでやめ。よい品をお値打ちで購入できるお店があったら教えてね。お師匠さんの紹介がないとだめかな?
Comment by どこにいるの?
バーチャル男遊びですので・・父は大目に見るぞ^^
Comment by パンダ大元帥
楽器を持ち歩くなんてかっこいいですね〜。私はピアノを弾くのですが・・・・持ち歩けないな(笑)
実は今、二胡がやりたいんです。あれが優雅に奏でられたらかっこいいよな〜・・・っと。
Comment by piaopeng
ワシのフエの場合、袋は自作しているヒトが多いかもしれません。ワシは針仕事はムリなんで、ドラムやっててスティック袋を作っていた友人に頼んで、作ってもらいました。
仕事場で音だしするのは、なかなかやっかいですよねぇ。ワシは学内の関係するクラブの幽霊会員になっとります。
Comment by ナオサン
この記事を途中まで読んだ時点で、
私も光源氏のエピソードを思い出しました。
拙い記事を思い出してくださって嬉しいです。

どうぞどうぞリンクでもなんでも好きなようになさってくださいまし。
↓自分でも貼っちゃいました。

http://spaces.msn.com/namake-mama333/blog/cns!71A0C211A8108138!2293.entry
Comment by こまち
始めまして。

久しぶりの篠笛の話題。楽しく拝見していましています。
昨年から篠笛を吹き始めましたが、やっと荒城の月がふけるようになりました。でも、まだ、音が安定していないようです。朝、職場に一番乗りして、10分程度皆に聞かれないように吹いています。
出張時にも持ち歩け、今では必需品です。
(ホテル内の個室の音響は最高です。
ただ、隣の人うるさいかも・・・・)

篠笛愛好家としてブログ応援しています。
Comment by 京四郎
素敵ですねぇ。
わたくしもケーナ、
大事にしてあげよーっと。。。
Comment by 梅桃桜(紺碧)
「何か妙な音が聞こえないかね、パンダくん」
「なんでしょうか。ちょっと気味悪い音ですね、アマサイ教授」
「検出器で見てみたまえ」
「はい。おお、すごい高周波を含有した音波です」
「この波長は。。。どこから発信しているかわかるかね、パンダくん」
「はい、西棟の13号室です」
「えっ、そこは30年前に封鎖されているはずだが」
「えーとですね、醸造科sachi先生の研究室になっています」
「パンダくん、我が大学には醸造科はないぞ」
「えっ、アマサイ教授、これはどういうことでしょうか」
(続く)
Comment by アマサイ
「何か妙な音が聞こえないかね、パンダくん」
「なんでしょうか。ちょっと気味悪い音ですね、アマサイ教授」
「検出器で見てみたまえ」
「はい。おお、すごい高周波を含有した音波です」
「この波長は。。。どこから発信しているかわかるかね、パンダくん」
「はい、西棟の13号室です」
「えっ、そこは30年前に封鎖されているはずだが」
「えーとですね、醸造科sachi先生の研究室になっています」
「パンダくん、我が大学には醸造科はないぞ」
「えっ、アマサイ教授、これはどういうことでしょうか」
(続く)
Comment by アマサイ
ははは・・・男遊びなのですか・・・!?

まあ、昔から西洋では男どもは船や銃に女の名前をつけて
愛情籠めて手入れしていたわけで
おんなじ心境なのですかな・・・
Comment by TE2
こんなサイト見つけちゃいました。
http://homepage2.nifty.com/iwatake/
 
いやあ、篠笛愛好家ってあぶな...
もとい、すごいですね。
Comment by nenpiro
★どこにいるの?様、
うーん、私はインターネットで購入した独学ですのでっ…汗
ちなみに銀鈴は二千円くらいで買えちゃいます
Comment by sachi
★パンダ大元帥様、
★TE2様、
★nenpiro様、
うふふ♪笛によってかなり個性が違うので、かわいーですよー♪
Comment by sachi
★パンダ大元帥様、
★TE2様、
★nenpiro様、
うふふ♪笛によってかなり個性が違うので、かわいーですよー♪
Comment by sachi
★piaopeng様、
★梅桃桜様、
身近に楽器があるとほっとしますよねー。自分の感情をありのままに受け止めて返してくれて。
吹いてるうちに、余計なものが流れていくのを感じますもん♪
Comment by sachi
★ナオサン様、
自作ですかー♪それもいいかも…
家族の遺した、ちょっと古くなった着物の端切れとか良さそうですよね。
…やばい、もう一本欲しくなってきちゃった(爆
Comment by sachi
★こまち様、
自分の場合、リアルでも服をあげることが多くて汗
「好みの男に仕立てる」大作戦♪
Comment by sachi
★こまち様、
自分の場合、リアルでも服をあげることが多くて汗
「好みの男に仕立てる」大作戦♪
Comment by sachi
★京四郎様、
どーっしても最初に綺麗に甲音がでないんです(┬┬_┬┬)
うーん…
Comment by sachi
★アマサイ様、
続く…のか(笑
Comment by sachi
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ