<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ゼミのお話 | main | ご高齢の方向け発表 >>

茶名拝受

宗名記念茶入<本日の写真>本日の記念に、お師匠さんから頂いた茶入れ♪



管理人。
大学時代から裏千家茶道を始めて15年。

本日無事、
茶名を拝受いたしました
わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪


通称宗名というやつです。
たとえば、普通の名前が花子さんでしたら、茶名は宗花となります。
お茶を続けててお金を払えば(え)、普通はいただけるもんではございます★

えぇぶっちゃけ。
妊婦ですから?
そしてこれから出産ですから?
色々考えて??

いわゆる
駆け込み宗名ってやつですね(おい



でねー。
宗名を頂いてみたら「へー」なることが二つあったんですよ。

一つは「門標の許可が下りること」。
裏千家のお家元は今日庵にいらっしゃるわけですが、この今日庵から門標(門などに掲げる表札。「裏千家の修道者であることと同時に、道の指導者の決意と自覚の一つの形」とのことです)を頂くことができるんですねー。
(ちなみに、この門標自体は、宗名を頂く前でも、講師の資格があればいただけます)


もう一個は「紋をつける許可がおりること」
これね・・・ぶっちゃけ
よく分からない orz

なんか、とある紋をつける許可が下りたんです。
宗名取得者が全員その紋の許可がおりるのか、たまたま私がその紋になったのか、思わずチェックしたら。
唯一引っかかったのは2チャンネル情報で。
http://hobby.2ch.net/hobby/kako/1041/10414/1041433407.html

この情報だけ見ると、どうやら、宗名をいただくと紋許可がおりるようで。
ていうより。


・・・ネットには情報が落ちてない orz



mixiの裏千家コミュで検索しても、ヒット数ゼロ★




もしや書いちゃいけない情報かっ
(゜-゜*;)オロオロ(;*゜-゜)







道もの文化って口伝が多いから、その一つかも??でも紋様まで口伝かぁ・・・さすが★へー、な方はクリックしてやって下さい↓
人気blogランキングへ

お時間がありましたら,ぜひこちらもご利用ください↓
ワンクリック募金
sachi * 趣味:茶道 * comments(16) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * - * -

コメント

おめでとうございます。茶道って、結構、現ナマのかかるものでしょうね。かなり高価な着物とか帯も必要ですし。つまらぬことを申し上げました。暗殺された井伊直弼もその道では高名だったと新聞に出ていました。裏とか表とか政治家の話みたいでよくわかりませんが。
Comment by ゴロー
おめでとうございます。宗名ってカッコいいですね。駆け込み宗名・・・戦略的には正しいかと (^^)
Comment by yoshi
おんや?これはどこかで見たことがある構図。。

あっ,姉のもってるのと似てます。。。

ツボツボ紋も,なんかそんなことを数年前に
「あたしゃ,こんなイボイボいらないわー」などと。

姉ですか?男勝りのキャリアウーマンです。
「茶菓子食べていってたのよー,茶器なんてわかんないわー」と剛毅なことを言っていました。沢山注ぎ込んだみたいです。実家には茶器がごろごろと転がっています。
「そこが飲み口じゃないの!ここっ!」って言われた私。
以来,お茶立てているところなんか見たことありません。
おーそういえば,うん十万する茶筅が実家にあるはずです。
今度,奪いに帰省します。。ひひ。

姉は今は部下が100名ほどいる女子です。

女子はたしなみってのがありますからいいですね。
男は何をたしなんだからいいのだろうか?
んー理系男子は。。。。。えーと。。。
Comment by たー
おめでとうございます。
今時五つ紋の留袖(最上級の礼服)を着る機会は
めったにないですから...
http://iroha-japan.net/iroha/B01_clothes/02_tomesode.html

一般に女性の場合黒留袖の家紋は生家のものを入れますが
「つぼつぼ」は三千家家元の替紋のようです。
http://meiwa.g-7.ne.jp/cargo/goodsprev.cgi?gno=15004

男性の場合は十徳の着用が許可されるようです。

余談ですが東大の赤門は将軍家から前田家に嫁入りした
溶姫様の専用門で屋根の上の棟瓦には葵の紋、
軒の丸瓦には前田家の梅鉢紋がつけてあるそうです。
http://www.bunkyo-tky.ed.jp/kiki/siseki/yusima/akamon.htm
Comment by nenpiro
うわー、うわー。ステキですね。
おめでとうございます。
紋って、自分で考えるんだと思っていましたー。
"道"文化、私もたしなみたいですねー☆
背筋がしゃんとなる感じがスキです。

あいにく、生活に精一杯(金銭的に)、、、。
Comment by
★ゴロー様、

お金はかかりますよー★
資格とるのにだってかかりますしお道具だって…(爆
Comment by sachi
道もの文化って上に行けば行くほど財布が軽くなりますよねー。
着付けの免許とかとればいいのに、と周りには言われるんですがそれを思うとためらってしまいます。着られればいいじゃん派なので
Comment by あかね
わぁ、おめでとうございます。

お仕事とお身体とで日々お忙しいことと思いますが、こうしてご趣味のお話もあると、うれしいです。
慌しい日常に、しばしのひと息、いいですよね
今月は炉開き。亥の子餅、しっかり召し上がってくださいませ
Comment by rem
お金がかかるけれど、それが日本の文化を支えている。優れたシステムだと思う。しかし、そうした物にお金をかけられなくなってくる時代がやってくるのかもしれない。そうなったらこの国もあまり魅力ないな。
Comment by どこにいるの?
★yoshi様、

戦略が先に立って感情がついていけないっていう変な状態です私…
腹黒度心理テストでは、「心身ともに腹黒い」(おい
Comment by sachi
★たー様、

あらいやですわ、男女関係なくたしなみの一つはお持ちにならないと〜
仕事にもプライベートにも役立つたしなみといえば、やっぱりお酒ですわね☆
Comment by sachi
★nenpiro様、

きゃーっ、さすがの調査能力でらっしゃいます!ありがとうございますっ!
o(^-^)o

この茶道具屋さんのサイトもすごいですー。ずっっと見ててもあきない…(仕事しろ私
Comment by sachi
★あかね様、

わー、着付けがお上手なのですね、すごーい
(@_@)
私は袋帯の柄を出すのに苦労するど素人レベルです★

着付け免許あったら、色んなお着物みれて、しかも単発即収入可能でうらやましい気がいたしますが
f^_^;
Comment by sachi
★rem様、

炉開き茶事とか行きたいんですけど、大体平日に行われるんで行けないんですー
(:_;)

いのこ餅を一人しょんぼりつまみます★
Comment by sachi
★どこにいるの?様、

んー、道もの文化の中でも、お茶はすたれないかもしれませぬ。
お金持ちの方ほどたしなんでらっしゃるので
f^_^;
Comment by sachi
遂にお茶名を取りました。 絶対に拒否していたのに・・
つまりは、これも直接の先生の為。 

今までの数段階の「お許し」に続いて茶名申請料、許可料・・・。  何でしょうね、このシステムは?

小生は純粋にお茶が好き。戦国時代の緊張したお茶が好き。骨董好き、歴史好き。
で、たまたま飛び込んだのが今の先生。
先生は無類いい人。 しかし、流派のシステムが悪すぎる。
道具に数万箇に及ぶ箱書き。道具の作者に申し訳ない。
門弟に茶名。小生は自分にレッテルを貼られたくない。

小生等は50%の税金。 箱書き、お許し、茶名・・収入印紙を貼った領収書も出ない。

何でしょうね、このシステムは・・・・・?
Comment by 裏(ガネ)千家流
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ