<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 講演依頼の送り主は・・・ | main | エネルギー問題で扱われる指標 >>

鎌倉のお茶室

水琴窟世の中、文化祭シーズン。
わが学部も例外ではございません。

本学科の他の実験系研究室は文化祭に出し物をされるとのことですが。
うちは何分わたしが妊婦&学生がばてばてなので、今回はキャンセル★

担当の先生方、申し訳ありません
m(。_。;))m ペコペコ…



・・・で。
この文化祭期間。
もちろん講義はありません♪
したがいまして、文化祭期間は研究室をお休みにしてみたわけでございます☆

おやすみ期間にはー。
久しぶりに研究所にお邪魔したりー。
私自身は大学へ参るわけでございますがー。
半日くらいは自分の時間にしてみたわけでございます。

だってね。
管理人、順調に行けばそのうち子供が生まれ、自分の時間が持てなくなるようでございます。
「今のうちに、出かけたいところには出かけといた方がいいよー」と諸先輩方言われたのです。

・・・が。
方向音痴&寂しがりの私には
一人で出かけたいところがない orz


毎日2時間電車に乗ってりゃ、日々旅してるようなもんだし。
いやそもそも、このお腹でお出かけなんて、人目気にしちゃうし★
・・・で、考えたんですけど。


茶室なら行きたいかも
( ̄~ ̄;) ウーン



うん、お茶室。
学会の時には必ず探していく(http://a-scientist.jugem.jp/?eid=452)のに、思えば実家鎌倉で探したことがありませぬ(おい)。

できれば、お抹茶が飲めるお茶室があるお寺がいいなと。
探してみるわけでございます☆


鎌倉のお寺と言えば、大好きなのは円覚寺♪
北鎌倉駅を降りてすぐの立地条件も、臨済禅なのも好みでございます。
お寺内にある仏日庵で、お茶をいただけます(http://www.butsunichian.com/)が、ただ、お茶室を見るって感じではないです
ポリポリ (・・*)ゞ

今回調べて知ったのはこちら↓
・浄妙寺 喜泉庵
「枯山水の庭園を望む広々とした書院造りの和室で、抹茶を味わえる」
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006711378/M0014002267/

とのことで・・・実は早速いってきました
(;´▽`A``


まず、この浄妙寺。

境内に石釜ガーデンテラス、っていう、レストランがあるのが特徴的でございます(http://www.ishigama.info/index.html)。
お寺の中に洋風料理、ってな、他に見たことないんですけど。
折角なので、懐石料理の替りにレストランのランチをいただいたんです。

スープ。メイン。コーヒーor紅茶。でパン。
これがねー。
いや、スープもメインもおいしいんですけどー。
むしろ石釜で焼いたパンが売りだと思うのに、
パンが冷たいまんま、なんですよ。

ガーデニングがお好きな人はお庭が見れて嬉しいのかもしれませんが、素人の私の目には、ヨーロッパの庭園と比べると手入れが行き届いてない感じ★
これで2700円は高いんじゃないかなぁ・・・
まぁその、お洒落なのに、子供がお庭遊んでても大丈夫っていう使い方はできるかもしれません♪


さてその脚で、お茶室へ参ります。
ちっちゃな呼び鐘をコーンと鳴らして、毛氈の敷かれた和室(大寄せ。定員50人)へ入ります。
一応炉が切ってあるんですが、ここで実際にお茶を点てる事はないとか★

お菓子とお抹茶で500円。
お茶室からは、小さな枯山水のお庭が見れて。
まぁ静かな感じでございますが。
一番気に入ったのはこれ(写真)。

この望遠鏡みたいなの、何か分かります??
お茶室の脇にあるんですけどね。

これね、水琴窟っていってね。
竹の筒の先に耳を当てると、水の落ちる音が・・・なんていえばいいんだろう。
うーんと、本当に、水が琴を弾いているように、響いて聞こえてね。


いい音なんだなぁこれが
ε= (´∞` ) ハァー



いつまで聞いてもあきませぬ♪
何しろ鎌倉駅からバスで一本、すぐに行ける浄妙寺。
石釜ガーデンテラス+水琴窟つきお茶室のあわせ技一本で、鎌倉メジャースポットに飽きた方をご案内するのに良いかもー。



あとは管理人のメモです★そのうち増えていきますー。

・報国寺
竹庭の茶席 500円(お茶とお菓子付き)
http://www.treep.jp/kamakura/cate_temples/houkokuji.html
でも・・・茶室って感じより、茶屋って感じみたい・・・
http://www.bitcat.net/fujimori/photo/houkokuji-chashitsu.jpg

・東慶寺 寒雲亭 ・・・普段は非公開
http://www.tokeiji.com/pc/index2.shtml
月釜あり(毎月にやるお茶会ー)。
毎月第4日曜日の午後1時、2時、3時に席入り
お茶券は1500円です。(当日 売店にて販売)
http://www.tokeiji.com/info/info.cgi?view=00000004
他にもこちらのお寺は香道体験なんてのもされていて、結構アクティブ??

・建長寺
四ッ頭茶会 年に一回(http://www.kenchoji.com/index.html

・円覚寺 烟足軒
北条時宗の命日 4月4日と10月4日
(毎月4日って聞いてたんだけど・・・変わったのかなぁ)
http://www.kcn-net.org/kamakura/kitakama/kita-enk.html



他にも、八幡様とか建長寺で月一回やってるはずなんだけど、ウェブサイトじゃみつからない・・・★

庭園つき茶室もなぁ。
この近辺で、裏千家ウェブサイト( recha/bk05/bk05.html" target="_blank">http://www.urasenke.or.jp/textm/headq/event/
seinen/zenkoku13/recha/bk05/bk05.html
)でお勧めされてるうち、茶室確認できるのはこの三つだしなぁ・・・

・大磯城山公園 城山庵(大磯駅)
http://www.kanagawa-park.or.jp/ooisojoyama/chasitu.html
休憩室ではお抹茶いただけるんですが、生菓子つきだー♪
http://www.kanagawa-park.or.jp/ooisojoyama/chasitu/chasitu-kyukei.html

・三溪園 各種茶室 (横浜、桜木町駅)
http://www.sankeien.or.jp/rental/index.html
ここのはお抹茶たてるとこ見れるみたい♪
http://www.sankeien.or.jp/guide/restaurant.html#01
てか、毎月1日ー16日は裏千家横浜支部担当だー♪
わー、毎日でも行きたいー♪
http://www.tankokai-yokohama.gr.jp/

・松永記念館 葉雨庵ほか (箱根板橋駅)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/e_f/matu.html


ラジオ情報によるとこちらにもお茶室♪↓
・葉山しおさい公園
http://www.kanagawa-kankou.or.jp/area/shiset/hayama/a-1.html



鎌倉ってさ。


・・・茶室つき住宅なら売ってるんだけどな
orz

こんな感じ。7400万円だって★↓
http://www.shonan-kakurega.com/?mode=detail_h&id=h_070703





あ、biologicalな方、復活したのですね(@@)(半分の確率で自然科学部門へ跳びますー)↓
人気blogランキングへ

お時間がありましたら,ぜひこちらもご利用ください↓
ワンクリック募金
sachi * 趣味:茶道 * comments(9) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * - * -

コメント

円覚寺がある北鎌倉駅は学生の頃
毎日利用していました。あの遮断機は何とか
ならないのかと思いながら。
そうそう佐助の病院には救急車で運ばれたっけ。
山ノ内の山はまだ元気でしょうか?
相変わらず自転車だらけなのでしょうか。
美術館は移転してしまったのでしょうか。
建長寺でも確かてっぺんにお茶屋さんがあったように
記憶しています。
本当に地元民の方が地元知らないんですよね。
逆に地元の人しか知らない店もたくさんあります。
魚がお好きなら腰越においしいお店がありますよ。
お魚大好きな、海大好きな天使が舞い降りますように。

Comment by たー
四ツ頭茶礼は日本最古の茶礼のようです。
同じ頃に四種十服茶勝負という闘茶という
賭け事もはやったようです。
http://www10.ocn.ne.jp/~cha/kyousitu/toucha.htm
Comment by nenpiro
水琴窟の音、きれいですね。
関西のFM局のCMで、よくこの水琴窟の音が流れてました。
画像は初めて見ましたが、、うちの庭にひとつほしいかな。
Comment by 薬作り職人
水琴窟、良いですね。
いつかは自宅の庭にもと思っております、
難しいだろうな。。。。
Comment by kt
学園祭で思い出すのは・・・。
院生時代の先生で、退官直前のお爺ちゃん先生。学園年際の真っ最中にも授業を休講にせず(大学院に学園祭は関係ありません、とのお言葉・・・。)授業を強行しながら「今日は何か外がうるさいですね」と講義中にお言葉。講義を行なっていた教室のすぐ外では野外コンサート。そりゃうるさいです。だから皆さん休講な訳で・・・。
やっぱり学園祭は休講ですよね。
Comment by Shukopapa
★たー様、

自分は源氏山の辺なので、円覚寺周辺は詳しくないんですよー
(;´▽`A``
せっかく地元に戻ってきたので、これから少しずつお散歩しようと思っています♪
Comment by sachi
★nenpiro様、

あぁじぶん、何しろ少人数のところで習っているので、闘茶とまで行かなくてもせめて茶箱がやりたいです(TT)
Comment by sachi
★薬作り職人様、
★kt様、

どっしぇー〜〜・・・
あの竹、えっらい長かったですよ(@@)

あーでも、物干し竿よりちょっと長いくらいでしたから、可能っちゃ可能なのかな
(-ω-;)ウーン?
Comment by sachi
★Shukopapa様、

あははっ、その先生、激しくてらっしゃる〜
(〃^∇^)o_彡☆

母校では、確かに、研究室自体は休みにはなりませんでした。
研究室の先輩とかと、みんなで文化祭を楽しんだ古きよき記憶があります。
...( = =) トオイメ
Comment by sachi
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ