<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初めての学会 | main | つ・か・れ・た・・・ >>

学会の合間はお茶室へ☆

水の中のつくばい
(引き続き、人文系博士さんを探しております。
どうかよろしくお願いいたします汗
http://a-scientist.jugem.jp/?eid=450)




三連休。
ただいま管理人、引越し三昧です。


研究所ではプロジェクトの終了に伴い、自分のデスク・実験机・その他もろもろをかたづけております(こちらは補佐員さんや同僚や家族のおかげでなんとかなりそうです♪)
研究所から大学へ持ってくるにあたり、大学の方も片付けなくてはいけません(こちらはまったくめどが付いていません・・・)

出産を控え実家へ戻るために、そちらも引越し三昧です。
えぇある意味、一年半前の、職場&住居引越し(http://a-scientist.jugem.jp/?eid=44)の再現でございます。




そして腹痛&貧血で寝込む私
orz




えぇ、一年半前とは明らかに違う妊婦な自分を実感するわけであります
ヽ( ´ー)ノ フッ

あ、ちなみに、いい加減自分の体調も把握し始めまして、「やばくなったらすぐ寝る」のおかげで、仕事の効率は下がってますが無事にすごしております
v(=∩_∩=) ブイブイ!!



というわけでー。
引越しネタばかりのこんなときはー。
一昨日帰ってきた学会でお邪魔した、お茶室のネタを(うふ)



学会は日本全国で行われるわけでございまして。
いろんなすごし方をされる方がいらっしゃいますが。
自分の場合は、あらかじめ学会スケジュールをみて、あき時間には周囲の茶室へ行ってみます。
(注:一応管理人、裏千家茶道の講師資格があるのですー(爆))

今回お邪魔したのは、白鳥庭園(http://www.shirotori-garden.com/)という平成3年にできたばかりの庭園。
学会で配られる近辺案内に茶室があります、って書いてあったので、思わず伺ってみました。


学会会場から、わずか30分で行ける現代庭園。
木曽川から海へ流れる水をテーマにしてます。
じっつは私、お庭そのものを楽しんだことってほっとんどないのですが。

いいのよねーここ
(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)



滝があり。
せせらぎがあり。
池があり。
そして、満ち潮・引き潮をポンプで制御した見立て海(!)があり。
さすが現代庭園っていうか、意外性があちこちにあり楽しめました。

でね、何より何より、お茶やってる人間として驚いたのがね。



お茶ってね。
最初にね、亭主に呼ばれた人たちが集まる、寄付きって言うのがあるの。
それでね、寄付きからお茶室まで行く間にね、つくばいって言うところで、手をすすぐの。

・・・このつくばいがさ。



池の中にあるの(写真)



浅い池の中に設置された飛び石を渡っていくんだけどさー。
いやー、これは驚きました。
私なんかはもう「ぜひここでお茶やってみたい!」って思うんですが、たっかいお着物来た、ちょっと足取りのおぼつかないお年寄りの方は、かなーりお茶室へ行くのためらっちゃうかも・・・
(;´▽`A``



人文・マスコミ系博士さんをさがして・・・政治部門、トップは博士さんのようです(@@)(80%の確率で政治部門へ跳びます)↓
人気blogランキングへ

お時間がありましたら,ぜひこちらもご利用ください↓
ワンクリック募金

sachi * 趣味:茶道 * comments(18) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * - * -

コメント

なんだかお茶室に行くハードルが、やったら高いですね、そこ・・・すっ転んだりする人、いないんですかね・・・?その昔、自分が通っていた幼稚園では、週に一回「お茶の時間」がありました(珍しいかも・・・?)。ある日、若いお茶の先生が立ち上がるときに、よろけてすっ転んだことを、ふと思い出してしまった。。。
Comment by yoshi
私も先週の3連休中、名古屋の学会へ行ってきました。sachiさんが行かれた白鳥庭園のすぐ近くの大学でしたが、残念ながら行く機会がありませんでした。そんなに素敵な庭園でしたか。。。(悔)
Comment by redsunflower
名古屋は第二の故郷です。仕事、出会い、結婚、出産、出発、ゴルフ、マージャン、カラオケ、夜の街など数々の思い出がいっぱい。明治村、徳川美術館、ボストン美術館などへもお出かけください。
Comment by ゴロー
初めまして。
学問の世界と縁も縁もないのですが、
「女性科学者」で少し興味を持ちました。
今から、約45年前に、教養の生物実験で大学始まって以来の女性の(助)教授に教わったことを思い出しました。

時々訪問させて頂きます。

Comment by 「さいら」
昔懐かしい「タケシの風雲・たけし城」の
「竜神池」みたいになっていたりして。\(^o^)/
(飛び石が、です)

し、失礼しやしたー! \(^o^)/
Comment by Kimball
名古屋では、sachさんの元気な姿を拝見でき、ほっとしました。国際会議場の横まで行かれたのですか。つるま公園の中にあるのかなと思いました。つるまい駅から公園内を突っ切るときに、かつて迷ったことがある私です。
Comment by
貞子の井戸かと思った。一人ずつしか行けないのかな。鳥が水を飲みに来たり、水浴びをしたりするのではないかと想像してしまった。実際に行かないと風情は味わえそうにないね。残念。
Comment by どこにいるの?
sachiさん元気そうでしたね。
私は2日しかいれませんでしたが、
口頭発表で意外な先生に熱心に質問されてしまいました。
論文だしておいてよかった。

びんぼー性な私はいまだに自分の発表の無い学会には
行けないです。なんとか、自分の発表を作ってしまいます。笑。
Comment by jiro
★yoshi様、

幼稚園で茶道!
素敵ですが、膝が出るとかいって嫌がる親御さんがいそうー
f^_^;
Comment by sachi
こんにちはー
日焼け日和もいいとこです(怒

お茶素人の素朴な疑問です。
雨の日は手をすすげないのでしょうかー?
Comment by ゆう
学会お疲れ様です。
名古屋は暑くて、体育館も冷房がなく、ひどかったですww

Comment by タムタム
★redsunflower様、

あれっ?
もしかしたら同じ学会だったかもっ・・・???


★ゴロー様、

結構見るところがあるのですね♪
自分、学生にはとりあえず「名古屋城は行っておけ!」と伝えました(どんな指導教官や
Comment by sachi
★「さいら」様、

はじめましてです♪
今後ともよろしくお願いしますー
Comment by sachi
★kimball様、

うわなつかしー☆
面白かったですよねあれ
o(^-^)o
Comment by sachi
★名無し様、
★jiro様、

…えーっ。
どなたなのでしょう。
ホント分からないです
o(><)o
Comment by sachi
★どこにいるの?様、

私も写真をみて「井戸っぽーい」と思いました
f^_^;
Comment by sachi
★ゆう様、

うっ。
普通のお茶室ならすすげますがっ…

そうかぁ、ここは泥はねつけないとだめかもですね
(+_+)
Comment by sachi
★タムタム様、

お疲れ様でしたー☆
ホントに体育館は、学生さんが熱中症になるんじゃないかとヒヤヒヤしてました
f^_^;
Comment by sachi
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ