<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< すみません! | main | 先生の「な・わ・ば・り」 >>

現実逃避★

柿本日の写真:秋ですね〜

研究者の欠かせないお仕事。
研究費ゲット。

数多くある研究費の中でも、文部科学省により毎年公募がかかる科学技術研究費、通称科研費(かけんひ)は、ほとんどの研究者が応募する一大イベントでございます。

応募締め切りは所属する機関によって異なりますが、私の大学では先週末。
my研究室をもった私も、研究費の大事さをひしひしと感じる今日この頃。
今年は二つ出す準備をしています。

そう、「います」。

そう、締め切り、「先週末」。



すみません、4月に赴任した新人のくせに、
早速締め切り破ってます
(((((((/;_;)/ ヒィィイイー!!




あ、あの、言い訳すると、そのあの、事務課の方にはもぅ「これこれ出します、すみませんこれから学生実験監督で5時前に出せないんですっ、お願いしますっ」ってお伝えして許可をいただいてるんですが。

えーこの週末。 
金曜夜にちょっと遊んじゃって。
土日は実家でそれこれほれあれしていて。
その間に別の締め切りを終わらせて(こら)。
そしていま、日本シリーズの横でちまちまとお仕事をしているのですが。







科研費もーかけん、ひー!

あぁすみません、本気じゃないです、思いついたから書きたかっただけなんですっ★




現実逃避その2として、ブログに貼れるRSSリーダーを探したりしてたら、更新遅くなっちゃいました★ごめんなさい★★なかなか良いのが見つかりませぬ(っておい
人気blogランキングへ

お時間がありましたら,ぜひこちらもご利用ください↓
ワンクリック募金へ

sachi * 日記:研究 * comments(19) * trackbacks(2)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * - * -

コメント

Oh!科研費!!
私はもう自分個人の分と共同研究の分は書き終わりましたよ〜〜んw
がんばってくださいねーーー(^_^)/~~

でも、確実に研究費がもらえるとは限らない・・・(T_T)
Comment by MadDoc
もう書き上がりましたか?〆切だけは守ってくだされ。ペンペンですよ。それにしてもさちさん、本日の運勢が・・・。
Comment by どこにいるの?
写真、柿ですね。多分高性能携帯での写真。解像度は十分ですが、前景、背景処理がもうひと頑張り。機材の関係でショーがないか。科学blogでは素晴らしい写真だが、写真ジャンルではではちと厳しい。いつもお忙しいご様子・・・。
Comment by 5513
sachiさん、

>科研費もーかけん、ひー!

なんか、最近『親父ギャグ』づいてますねぇ。
Comment by 温泉カワセミ
>科研費もーかけん、ひー!

同じ気持ちの方がいらしたのだと大いに慰められました.親父ギャク,万歳!
Comment by redsunflower
同じノリで「今日は科研費がカケンヒ(書けん日)」というのもありますが・・。
Comment by wanko
げげ、SachiさんがAERAの車内吊り広告化している(笑

ちと、来週 どんなダジャレが飛び出るかwktkです(^o^)
Comment by
↑はkobsapでした(^_^;)
Comment by kobsap
sachi先生 かなりパニクってらっしゃいますね。

>科研費もーかけん、ひー!

ってギャクも、かなり“パニック・ハイ”の状態ですね。
“柿”の写真も“書き”に見えたりして…。

でも、

>my研究室をもった私も、研究費の大事さをひしひしと感じる今日この頃。

って、なんか“中小企業の経営者”みたいですね。なんか大変そうです…。
Comment by 阿頼王
★MadDoc様、
30%ですからねぇ・・・
もー、とにかく書いて書いて書きまくりますっ(><)

★どこにいるの?様、
・・・この占い。
結構あたるんです・・

(TT)
Comment by sachi
がんばってくださいねえ・・先生www
Comment by パンダ大元帥
科研費書くの大変ですよね。。
私も現在最後の1本を書いています。
このファンドって使い勝手が良いので、やはり研究者にとって一大イベントなんですね。(私は一番好きなギャンブルです^−^;
去年採っているので今年はのんびりと思っていましたが、やはり基盤2,3本分担者で出すことになりました。
お互い頑張りましょう!
Comment by しゅういち
★5513様、

どちらかというと、道をいそいでいてアングルを選ぶ時間がなかったのが敗因かとっ・・・★

ゆとりって大事ですね(ふっ


★温泉カワセミ様、
★redsunflower様、
★wanko様、
★kobsap様、

おおおっ!
親父ギャグねたに突っ込んでいただけるとはっ!!!

ちょっとねー・・・私も歳かなー・・・
学生相手に言わないように気をつけようっと
...( = =) トオイメ
Comment by sachi
★阿頼王 様、

そぉですよぉ、大学の研究室もちなんて、皆様中小企業・・・いや、商店街や駅ビルの店長さんみたいなものですよぉ。
いわゆる「なんでもできないとやってけない」職業だと最近再確認してます★


★パンダ大元帥様、
o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!


★しゅういち 様、

えー使い勝手、よくないですよぉ・・・(TT)
年度末は使えないしー・・・(TT)

それより!
お金あたってて困ってない人は出しちゃだめだー、
.・゜゜・⊂((〃/⊥\.〃))⊃・゜゜・.ウワーン!!
Comment by sachi
Sachi先生、
「書けん日」はうちのボスの言葉です(^^;
by大学院生
Comment by wanko
科研費って人文も入っているんですねぇ。
ってことは・・・いわゆる理系だけが関係しているわけではないのですね。
うちのガッコの先生も申請していらっしゃるのでしょうか。今度聞いてみます。
文系も関係しているとは思いませんでした。
Comment by piaopeng
★wanko様、

・・・
なんか「かけんひ締め切り間近なのに仕事が立て込んでスケジュールもいっぱいで、もぅ、”書けん日”」って壊れてるwanko様の先生のお姿が妄想されます★


★piaopeng様、

はいー、もちろん人文分野もございますよん。
科研費じゃなくてどこかの助成金をいただいたときの挨拶で、人文の方が。
「文系はお金が要らない、と思う方が多いようですが、違うんですね。本がいるんですよ。これが高くてですね。実は、今回助成金がいただけると知ったとたんいろいろ申し込んだんで、もう赤字ですわw」
と笑いを取ってらっしゃったのを思い出しました♪
Comment by sachi
横レス

piaopengさま

人文系だって予算規模は可愛いものが多いですが、科研費必要ですよ〜。

昨今では、ひどい大学だと、大学がくれる研究費が数万とかだったりするので、本を買うにも、学会に行くのにも、調査に行くのにも先立つものがなかったりするのです。

あと不正利用が多いと最近報道された、科研の出版助成も人文系では著書の出版のためにはかなり大切なお金です(人文系の方では不正利用はされていない…と思いたい)。
Comment by eicya
★sachiさん eicyaさま
確かに本代はかかります・・・。
私はアマゾンの「ウィッシュリスト」には購入待ちの書籍がたまる一方で・・・・(笑)
人文系の研究者はどうやって資金調達をしているのかなぁ、というのは前々から気になっておりました。
教えてくださって、ありがとうございます。
Comment by piaopeng
コメントする









トラックバック

女子大学の学園祭

 どこの大学でもしている秋の学園祭があった。これはこのブロガーが実在の先生であることの証明でもある。実はお祭りに参加したのではなくて、同時に行われた大学の進学相談会に出席していただけである。今はどこの大学でも学生募集には力を入れている。  企業買収や
From ある女子大教授のつぶやき @ 2006/10/22 10:08 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/10/27 11:08 PM
このページの先頭へ