<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いのべーしょん | main | 熱は低級 電気は高級 >>

増感型熱利用発電

当たり前だと言う人。
絶対出来ないという人。
面白いと応援する人。

いろんな人がいる。

絶対出来ないという人は、散逸構造論っていう単語も、電流に対するエントロピーの取り扱いも、実は永久機関は経験的に否定されてるだけでだからこそ面倒くさいということを知らない。
だから丁寧に説明する。

外交と同じ。
丁寧に、理解してもらうまで、説明する。
何が問題だと思っているのかを知り、そうではないのだと誠意をもって説明する。

一方で。
エネルギー問題も環境問題も刻一刻と大きくなってきており、学術界の理解の統一は待っていられない。
スピード感をもって市場に出し、多方面から理解を得ていく。

(? ??_??)?ガンバる
sachi * 研究:エネルギー問題 * comments(3) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * - * -

コメント

難しいことは分かりませんかが、宇宙を永久の存在と見なしていいなら、永久機関も当然可能だと考えていいということですか?
Comment by どこにいるの?
★どこにいるの?様、

それは宇宙全体を永久機関として捉えて良いか、ということですか?
私はいつかは全ては冷えて死んでいくと思ってぃすが…宇宙の外が分からないと分からないかもです
^^;
Comment by sachi
宇宙みたいなやつは死んでも復活するかも。復活したら永久の存在だと言えるかもしれないし、だからこそ、いちいち死んで復活するなら永久の存在ではないとも言えるし(笑)もう話が大きすぎて、無限の「はてな?」です。
Comment by どこにいるの?
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ