<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< グーグルでの管理職 | main | 着任5年・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * - * -

戦争をなくすには

忘れないうちに・・・
そして、悲しいニュースがあふれている今・・・
書いておきたいと思います。

6歳の小学校一年生のわが子、さくら。
二つの大きな疑問と共に生きています。

一つは、ビッグバンが生まれたのはどこか。
もう一つは、戦争はどうやってなくなるのか。

戦争をなくしたいから天照大神になりたいのだといった5歳の女の子は。
6歳10か月の昨日、「どうやったら戦争がなくなるのかが分かった」、と、私に言いました。

私「え・・・?」

さくら「眠ってもらうんだよ。
夢の中で、どちらにも勝ってもらうの。

夢の中なら、どちらも勝てるから。」


「・・・でも、目が覚めたら、どちらも自分が勝ったと思って、国の取り合いになるよ?」

「そしたら一緒に住めばいいの」


・・・夢から覚めた後なら、一緒に住めるのかもしれないな。
そんなふうに思ってしまった私でした・・・
 
sachi * 日記:育児 * comments(3) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * - * -

コメント

Ms.さくら、鋭いですね・・・
二つとも量子力学的本質を突いています。
量子論的には、無数の選択・観測可能な並行空間があって、その中の一つしか観測できない。だからこそ主体認識がある訳ですが。
最近、知人たちの間で流行っている命題として「夢の中の自分が見る夢」とか、「幽霊は夢を見るのか」といった概念論がありますね。ビッグバンも相対性理論では担保されているけれど、では他の可能性が無かったか?という命題は残ります。
世界・空間は平衡的死へ向かう、という概念がありつつ、非平衡のままであるからこそ現れる現象もあるわけですし・・・
時として幼い疑問は本質に対する疑念・課題を産みます。大事にしたいものです。
Comment by TOSHI!!
すごいですね。二十歳過ぎればただの人とならないよう、応援し続けてあげてくださいね。
Comment by どこにいるの?
★TOSHI!様、

最近、自分の現実も夢だったらいいのになって思うことがあります・・・


★どこにいるの?様、

ただの人でいいの・・・
幸せなただの人になってほしいの・・・(TT)
Comment by sachi
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ