<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 結晶構造のデータベースと書き方 | main | 大学祭へのお誘い >>

論文宣伝:今度は「花弁」です

評価:
トニー・ゴールドウィン,グレン・クローズ,ロージー・オドネル,ブライアン・ブレスト,ナイジェル・ホーソーン,ランス・ヘンリクセン,ウェイン・ナイト,アレックス・D.リンツ,金城武,北尾亘,すずきまゆみ,土居裕子,銀河万丈,藤田淑子,内海賢二,玄田哲章,ミニー・ドライヴァー,ボニー・アーノルド,エドガー・ライス・バロウズ,タブ・マーフィ,ボブ・ツディガー,ノニ・ホワイト
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
¥ 2,173
(2005-08-03)
コメント:個人的には内容は小説のほうが好きです・・・絵とか音楽とかはさすがだと思いました

 <本日の写真の代わりに>わが子5歳の10月、一緒にテレビで見た映画。「英語で見たい」ママと「日本語で見たい」わが子との戦いで、ママは敗北★ 見終わった後、寝物語で、「誰が悪い人だったのか」という話になりました・・・動物を狩る猟師という職業は悪いのか、生きたゴリラを買いたいという人は悪いのか。わが子は「生きたゴリラを買いたい人は、それを誰かに見せたいという思いやりの気持ちだからいいの。猟師さんは、自分のお金のためだから、なんか嫌な感じ。だけど・・・」と言いながら、答えが出ない問題に、「頭空っぽにして寝よ!」とタオルケットをひっかぶっていました。
 
 
 
すみません、論文の宣伝です・・・
 
その、管理人は、小さな微粒子を並べるのを得意としてるんですけど。
その並べたのを使って、いろんな形の小さな構造を作って、それがどんな役に立つかを研究してるんですけど。
 
今回はこんなの作ってみました↓
 
 
 
 
これね、最初は「六花弁の(six-petal-like)」ってタイトルにしてたらね、査読者に「六花弁だけじゃないだろ、写真見たらほかに五花弁のとかもできてるし」って言われて、今のタイトルになりました。
ちょっと面白いやり取りでした。
 
いつかどこかで誰かのお役に立ちますように☆
 
 
 
この論文のgraphical abstract 右側の透過電子顕微鏡(TEM)像がねぇ・・・三つ編みの女の子の頭みたいに見えちゃうんですよねぇクリック→
 
 
sachi * 研究:自己組織 * comments(10) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * - * -

コメント

キレイですねー、これ。
ところで、以前から漠然と思っているのですが、ガラスのような無機非昌質で、かつ、PP並(ヤング率:1-2)の物質って不可能なんでしょうか。
よく、止まった液体、なんて言い方されますが、元金属精錬屋としてはスラグの溶融粘性はナトリウムや蛍石の添加でコントロールできます(酸性、アルカリ性も関係します)から、常温でもなんかドーピングすればどうかなー、と。
有機系だと溶剤に弱いので(有機溶剤取扱資格保有)、それ専用のメガネ(ガラスレンズ+チタンフレーム)持ってますが、ガラス性ソフトコンタクトレンズなんか面白いと思うんですけど。あと、溶剤系の配管で中が見えてしかも溶けないホース、とか?
Comment by TOSHI!!
★TOSHI!様、

無機で室温でってなりますとね・・・なかなか難しいんじゃないかと。。。
が、そういうもの創ったら、面白そうですよね。
ちょっと考えてみます。ありがとうございます♪
Comment by sachi
難しいことはわからないけど、バネみたいのができたら面白そうだね。
Comment by どこにいるの?
無機系の透明度の高く、同時に柔軟なガラス(アモルファス)ができれば、一番役に立ちそうなのは、窓ガラスとディスプレイです。

窓ガラスは、割れない。ヤング率を調整できれば地震で高層建築のガラス落下事故の懸念がなくなる。しかも燃えない。

ディスプレイは、有機ELと組み合わせれば、溶剤雰囲気化でも使用可能でしかも柔軟。極端に言えば、三次元型のドームで傷もつきにくい、航空機の風防やシアター列車が作れる。

夢の素材と思いませんか? 相転移点付近の温度では、鉄鋼ですら超塑性を示すんです。
Comment by TOSHI!!
★どこにいるの?様、

ばね!ばねですか。ナノスプリング?
それはなんかできそうな・・・というかDNAをテンプレートにして誰か作っていたような・・・


★TOSHI!様、

導電性プラスチック板では燃えるからだめだ、ということなんですよね?
相当難しそうですね・・・
うーん。
Comment by sachi
残念!ナノスプリングってもうあるんだね。では、ナノアルファベット。ナノ歯車。ナノチェーン。ナノネット。
Comment by どこにいるの?
有機ELと組み合わせると、ステキなグラスも作れそう。
何気な足付きのグラス。ただし、足部分には真鍮の飾り金具付き。グラス底には金属のミニポッチが二つ。

で、これに酸性のカクテル継ぐとアーラ不思議。カクテル自体が電解質になって、グラスが一瞬で熱帯魚の泳ぐキラキラ画像に。お好みで種々のパター帰るとか、酸性度やセンサでサンセットとか深海底のブルーオーシャンとか。

受験生向けには、好きな飲料入れると参考書みたいなトピックが出るとか。山形のぶっちゃけ先生は塗装型がお勧めみたいなので、曲面印刷が出来れば良い山形名物になるかも。
Comment by TOSHI!!
★どこにいるの?様、

ナノアルァベット以外はありますね(笑


★TOSHI!様、

んー、確かに、綺麗で需要がありそうですね。。。
それは作れる気がしますね。。。
デザインセンスが難しそうです(笑
Comment by sachi
無機の透明で柔軟性のある材料!
うちの業界でほしいです!使います!高くても使います。

開発されたらぜひご一報を~!!
Comment by のの
★のの様、

うーむ。結構需要があるのですね。。。
つまり、「物理的に丈夫で燃えなくて透明で柔軟性がある材料」っていうことですよね・・・

やっぱり安くなきゃいけないですよね。
うーむ。
Comment by sachi
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ