<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * - * -

ご報告 少年少女のための講演会 やってました・・・

皆様大変ご無沙汰しております。
先日、一つ大仕事を終えたので、自分の反省点も含めてご報告いたします。

管理人、現在、日本化学会 関東支部で、事業企画委員会っていうところのメンバーをさせていただいてます。
まぁつまり、いろんな企画を立てて、「学びたい」という方のご要望に応えるところでせうか。

そこで、これをやってました↓
「少年少女のための講演会 ーこの色、本当は何色?−」
http://kanto.csj.jp/?page_id=374

対象は小学5年生から中学3年生。
会場は東京理科大学。
今年のノーベル化学賞を受賞された、大村先生の母校ということもあり。
NHKでも取り上げていただきました↓
「子どもたちが化学の面白さ学ぶ」
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20151024/5557141.html

まぁ・・・反省点は山のようにあります。
東京理科大学の皆様のご協力がなければ絶対に開催できませんでしたし。
来年度の委員会メンバーの方には、ちゃんとご説明できないまま本番に流れ込んじゃったし。

何より、会場に、子供たちの笑い声が響かなかった orz
会場あっためられませんでした orz
個別に聞くと、面白かったとは言ってくれたんだけど orz

とりあえず、アンケート集計を待って、報告書を書いて、それでやっと一息かなぁ・・・
うぅ、まだ頭が痛い・・・



・・・本業がやばいんだってクリック→
sachi * 日記:教育 * comments(4) * trackbacks(0)

我が子によるハロウィン

皆様、本当にお久しぶりですみせん…

久しぶりすぎて投稿のやり方が分からなくなってる私ですがっ…



私、本気で我が子の絵が好きです。
ほんわかして、可愛くて。

そう、我が子の手にかかれば、こわーいお化けだってこんな感じ↓






現在、研究室に飾ってしまっています変わらず親バカです許してクリック→
sachi * 日記:育児 * comments(4) * trackbacks(0)

着任5年・・・

皆様大変お久しぶりでございます・・・
いろんな公的な仕事の任期も終わり、新しいプロジェクトがスタートするにあたり、今の気持ちをまとめておこうと思います。

5年前。
ここの職場に来た時に。
数々の違和感と戦いました。

今おもうに、あれは、どちらかといえば理学的な私と純・工学的なこことのカルチャーギャップだったのでしょう。

その違和感は、いろんな公的な仕事を通じて、そしてわが子の将来と向き合うことによって、どんどん解決されていきました。

もちろん今でも、いろんな矛盾は感じます。
特に科学者の評価に対して。

論文をたくさん出すことと、本当に世の中の役に立つ科学技術に向き合うことには、隔たりがあります。
本当に世の中の役に立つ科学技術、本当に世の中の役に立つ教育は、年ごとにバンバン出せるものではないのです。
ましてや、特許性のあるものに対して学術論文は出ませんし、進歩のすさまじい分野によっては論文より学会発表の方が重要だったりするのです。
上の方では、その「産業・社会への貢献度」を評価しようという流れがあるのに、現場では変わらず業績数を評価している。
なぜなら、その現場の先生は自分たちのことで本当に手一杯で、上を見上げる余裕がないからなのです。

正直、そんな余裕は私もありません。
昇進するには、研究費を取ってくるには論文数が必要だと割り切り、とりあえず形にしなきゃと思うのです。
その矛盾に苦しみながらも。

若い時の私は、先見の明があったなぁと思っています。
博士号を早めにとれて、少し時間があったあの時、中小企業診断士の勉強をちゃんとやっていたならば。
この「とりあえず」でお金を稼いで来て、本当にやりたいマーケット(つまり研究領域)へ投資することに、もっと早く、なんの違和感も感じずに済んだのに。

私は今でも、まだまだ青臭い・・・ 国民の税金を本当に無駄にしないためには、論文数で評価するより、国民の知りたい・国民のやりたいに貢献しているかどうかを評価すべきだ、なんて思っている。

新しいプロジェクトを始めるにあたって。
私は、今まで以上に割り切って。
今の日本社会で生きていくために、「とりあえず」で研究費を取ってくることも、わが子の未来の資源・エネルギー・安全安心問題に貢献するために必要なんだと、今一度、自覚したいと思います。


さ、論文、書こうっと☆
sachi * 日記:育児 * comments(8) * trackbacks(0)

戦争をなくすには

忘れないうちに・・・
そして、悲しいニュースがあふれている今・・・
書いておきたいと思います。

6歳の小学校一年生のわが子、さくら。
二つの大きな疑問と共に生きています。

一つは、ビッグバンが生まれたのはどこか。
もう一つは、戦争はどうやってなくなるのか。

戦争をなくしたいから天照大神になりたいのだといった5歳の女の子は。
6歳10か月の昨日、「どうやったら戦争がなくなるのかが分かった」、と、私に言いました。

私「え・・・?」

さくら「眠ってもらうんだよ。
夢の中で、どちらにも勝ってもらうの。

夢の中なら、どちらも勝てるから。」


「・・・でも、目が覚めたら、どちらも自分が勝ったと思って、国の取り合いになるよ?」

「そしたら一緒に住めばいいの」


・・・夢から覚めた後なら、一緒に住めるのかもしれないな。
そんなふうに思ってしまった私でした・・・
 
sachi * 日記:育児 * comments(3) * trackbacks(0)

グーグルでの管理職

50年後の産業の七割は今ある産業ではない…ということで、メモでーす

グーグルにおける「みんなが素晴らしい管理職と認める8つの行動(オキシゲン・エイト)
http://wired.jp/2013/05/19/work-smarter-vol7/4/


1.よい指導者でいること。
2.細かいところまで口出ししないこと。
3.従業員の幸せに関心があると態度で示すこと。
4.生産的で結果志向であること。
5.チームの話に耳を傾けること。
6.従業員のキャリア開発を支援すること。
7.明確なヴィジョンをもつこと。
8.最低限の専門的技術を身につけていること

驚くべきは、従業員たちが高く評価した管理職の資質だ。技術的な専門知識は、項目のなかで最も評価が低かった。
調査の結果、グーグルにおいて管理職にふさわしいのは、部下と個人的に対面する時間をもち、彼らの生活ぶりについてきちんと聞いてくれる人だということがわかったのだ。
sachi * 日記:教育 * comments(2) * trackbacks(0)

藤嶋昭先生による「少年少女のための講演会」

★★★

すみません、宣伝です。。。

わが指導教官、そして現・東京理科大学の学長である藤嶋昭先生による
「少年少女のための講演会 世の中の不思議!化学と色」
が、11/8(土曜日)東京理科大学にて行われます:
http://kanto.csj.jp/?page_id=374

対象は小学校5年生から中学3年生までとなっております。
光触媒の発見者である藤嶋先生の楽しいご講演の後、ご講演内容に沿った実験を、ご参加いただいた皆様に行っていただきます。
実験ガイダンスは今のところわたくしが行う・・・ような気がします・・・多分・・・
orz

もしよろしければ、どうかご参加くださいませ
m(_ _)m




そんな仕事もやっていますクリック→
sachi * 日記:研究 * comments(1) * trackbacks(0)

リュウゼツランのつぼみ

我が家に勝手にやってきた、竜舌の蘭と呼ばれるこの草から。
するすると茎が生えてきました。

調べてみたら、すごく珍しいことらしいので、アップしておきます。
花が咲いたら枯れちゃうんですって。
sachi * 日記:研究 * comments(7) * trackbacks(0)

北澤先生ご逝去…

北澤宏一先生ご逝去のニュースを拝見いたしました。
本当に大好きな先生でした。

学生時代の私に、ヒラ教授の意味を楽しそうにお話しくださったことや。
博士審査の時の厳しいご審査や。

申請書のアイディアを褒めて下さったことや。
新書を交換しあって、311後の日本の科学社会のあり方についてお話しいただいたことや。

私の中では、いま、巨星が落ちたのと同じ感じを受けています。


時代が流れていきます。
でも、日本の科学社会が良い方向に向かっているようには、私は感じられません。

旗を振ってる方がどれだけ頑張って下さっても。
現場はそう簡単に変わらない。変われない。
それには相応の理由があり、それを今は書けません。


ずーーーっと、ご存命でいていただきたかったです。
助成式などで、またひょっこりお会いして、現状に対し叱咤激励いただきたかったです。

いまはただ、先生がいなくなり、怖いと思ってしまうダメな教え子です。


さようならが書けません。
どうかこれからも、ご著書やご論文で、我々をご指導ご教授ください…
sachi * 日記:研究 * comments(4) * trackbacks(0)

総合科学技術会議第4回

JUGEMテーマ:学問・学校

どうも皆様、本当にお久しぶりです・・・
仕事のことは、書けないことがいっぱいで、書けませんでした。

娘のことも、あまり順調だとは思っていません・・・
両親の手厚いサポートはいただいてますが、お箸がうまく持てなかったり、ケアレスミスがあったり。
このままどうなっちゃうんだろうという不安が、いつもあります。

なーんてっ。
暗い話題はおいておいてっ。
 

総合科学技術・イノベーション会議(第4回)議事次第

が公開されましたお。

今の政権はですね、皆様が想像以上にトップダウンがちゃんと動いています。。。
そして、現在の日本の少ない人的資源・切羽詰まった外交などなども考えると、とにかくトップが何を考えどうしたいかを見ることは必要だと思うのです。
だから・・・見てほしいなって、思います。



えぇ。こういう仕事も関係してます。そして論文優先の現場との矛盾を感じ苦しんでいます。
もう・・・夢は見れない年頃ですクリック→
sachi * 研究:エネルギー問題 * comments(3) * trackbacks(0)

紫陽花






久しぶりです、すみません…
だいぶ参ったまま、一ヶ月過ぎてしまいました。
もう紫陽花の季節ですね☆


そんな感じです、皆様お元気でらっしゃいますようにクリック→

 
sachi * 日記:プライベート * comments(8) * trackbacks(0)
このページの先頭へ
| 1/143PAGES | >>